Phoenix Rising / Versus

Phoenix Risng2
アーティスト:Phoenix Rising
作品名:Versus
国籍:スペイン
ジャンル:メロディックスピードメタル シンフォニックメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★★
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆
【感想】
スペインのメロスピPhoenix Risingの2ndアルバムです。
Vo&Gt、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。

2009年にQuinta Enmiendaって名前でデビューしたバンド。
デビュー作「Ne Bis In Idem」はシンフォニックなコテコテスパニッシュでなかなかの好作でした。
その後、バンド名をPhoenix Risingに変更。
歌詞を英語にして(スペイン語版もあり)発表したアルバム「MMXII」は前作を上回る激クサシンフォニックメタルの傑作で海外の大手レーベルからリリースされ、日本でも国内盤がリリースし飛躍を遂げました。
本作はというと…歌詞をスペイン語に戻して、自主制作での発表となりした。
田舎の若者が「オラ、東京でビックになるさ!」って言って出て行ったけど、すぐに戻って来ちゃったって感じがしてなんだかな~心配(°_°)

聴いてみましょう
Phoenix Risng2 (3)
Phoenix Risng2 (2)
…マンネリ化が進む
今回も15曲中13曲が疾走曲というハイスピードのシンフォニックメタルです。
Gtはピロピロしまくり、keyはキラキラしまくり、Drはドカドカしまくりでいつも通りのものです…うん、いつもの…
前作はどこを聴いてもキラーチューンって内容でしたが、今回は全体的に平坦で盛り上がりに欠けています。
やっていることは今までと同じなのに悶絶するほどのインパクトがありません。
あと、前作よりもへなちょこさが増しています。
演奏は荒いし、Voはかなりドイヒー。
今までは曲が良かったせいか?その辺りは気になりませんでしたが、今回はこのバンドの弱いところがクッキリと現れてしまっています。

2.Phoenix オススメ
ツーバス連打の熱々のメロスピチューン
ギターがピロピロしまくりでステキ

4.Afterlife
Galneryusのような泣きのギターに悶絶
サビのアフターライフ!の合唱が熱い

5.Sueños de Cristal
ネオクラ風にキラキラしまくるドシンフォニックな曲
アラビアンな雰囲気がします。

8.Versus
本作で数少ない疾走してない曲。
ピアノとストリングスが悲しげなバラード

11.
10分越えの大曲。
前作は大曲がものすごくよかったんだけど今回はあまりクサくない。
ゲストで歌ってるのはOpera MagnaのVoかな?

12~15はボーナストラック
1、8、4、11の英語バージョン

飛躍したと思ったら墜落しちゃった感じ。
Opera Magna級の大型バンドになるだろうと期待していただけに残念です。

↓2曲目「Phoenix」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム