【購入記】Nightcreepers / Hreidd

Nightcreepers3.jpg
アーティスト:Nightcreepers
作品名:Hreidd
国籍:フランス
ジャンル:フォークメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★★
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆
【感想】
フランスのフォークメタルNightcreepersの3rdアルバム。
Vo&Gt、Gt、Ba、Dr、key、その他1名の6人組。

おれめたるがこの人たちを知ったのは前作Alphaの時。
Ensiferumタイプのサウンドなんだけど、あまりのクサっぷりに魅了されました。
マニアックなバンドだというのに昨年のフィンフェス後のメタラーの飲み会では話題になったし、一部では人気があるのかも。
新譜が出たので今回も輸入しました。
公式HP(http://nightcreepers-official.com/cds/)にあります
Nightcreepers3 (5)
1stアルバムも一緒です。
これで全作品コンプリート!
ちなみに1stアルバムもなかなかのクサっぷりです。
サイン書いて!ってお願いしましたが書いてもらえませんでした>_<
その代わりに...
Nightcreepers3 (4)
ブックレットが2冊入ってましたw
なんでやねん!

聴いてみましょう。
Nightcreepers3 (3)
Nightcreepers3 (2)
…愛すべきB級フォークメタル
いや~いいね!かなりいい!
今回もクサすぎなんです>_<
勇壮なギター、アコーディオンとともに疾走するクサクサフォークメタルなんだけど、アレンジの幅が広がったことで曲の魅力がさらにアップしてます。
アコースティックなパートを折り込んだり、Whisperedみたいに琴や笛を使い和風にしたり、Equilibriumばりに大仰エピックサウンドを効かせたり…どの曲も華やかでとても心が踊ります。
間に小曲を挟むという工夫もThy Majestieみたいで面白いです。
ただ、相変わらずのB級っぷりには苦笑い。
曲がプッツンって切れたり、音の広がりがあまりなかったり演奏も荒いし…まだまだだなって思うところがチラホラ。
3枚目のアルバムというのに未だにこの程度?って思っちゃいます。
クサさは一流、あとはどれだけ高品質なサウンドを作れるか?です。

2.Death To The Hypocrite
安っぽいシンフォニックなイントロからブラスト疾走へ流れ込む勢いのあるスピードチューン。
クリーンボイスを使ったサビはとても勇壮。

3.One Path Masquerade
Whisperedみたいな和風なメロデスチューン。
和風なギターフレーズ、琴がクサい

7.Truth Lads Have Fallen
琴が煌びやかに彩るアップテンポでテンションの高い曲。

9.Volcae
ケルティックなフレーズと和風なアレンジを合わせ爆走するブラックメタル風の曲。

11.The Hreidd's Path オススメ
ドシンフォニックなサウンドを響かせ、サビではキラキラと爆走するドラマティックなキラーチューン。
これはクサすぎる>_<

14.Alpha: Reloaded
2ndに収録されてる曲のリレコ。
音質が少し良くなってる。
別の曲をやって欲しかった。

物足りなさはありますがクサさは本物です。
クサメタル、フォークメタルファンは要チェック!

↓11曲目「The Hreidd's Path」

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム