【初開催!】Pagan Metal Alliance@Shibuya Club Duo Exchange 2014.11.27

Pagan Metal Alliance
11/27に行われたPagan Metal Allianceを見てきました。
アジア初のフォークメタルのフェスです。
おれめたるは都合上、(東京の)2日目のみ行きました。

出演バンド(登場順)
Ethereal Sin
Moonsorrow
Alestorm
平日開催というのは社会人には辛いですね>_<
しかも今の時期めっさ忙しいんです!
ここのところずっと残業続き。
仕事を抜け出してきたのですが…辛かった…職場のみんな本当にごめんよ。
そんな平日の16:00に会場に到着。
ここに来たのは4月のAlcest以来。

入場順に何やら問題があるとか。
話によると…
1.バンド予約→2.2日通し券→3.当日券の順で入場なのですが問題は2。
アナウンスでは2日通し券の方は整理番号順で入場という話だったのが直前の直前で先着順に変わったらしく混乱が起こってました。
お客さんを混乱させることは辞めてもらいたいですね。
おれめたるは1、整理番号も1。
はい、1番で入れました。
後で知ったのですがEthereal Sinさんで予約すると最優先入場の特典がついてきたそうです。
そのことを全く知りませんでしたがおかげでど真ん中を取ることが出来ました。

客入りは5割行ってるかな?ってくらいでした。
前日はGyzeやNapalm Deathのライブと重なってたにもかかわらずかなりの客入りだったそうで。
前日のメンツに比べるとこの日は弱いですよね。

定刻通りスタート。


Ethereal Sin
国産ブラックメタルバンドです。
前回見たのはCatameniaの時。
その時と同じで和装で登場。
このバンドを見るのはもう4回目だから特に言うことはありません。
相変わらず安定してていいライブでした。
だいたい20分で終了。
ES恒例のオモロイMCが聞けなかったのが残念>_<


Moonsorrow
フィンランドのヴァイキングメタルバンドです。
初ムンソロです!
初期の曲を中心にやると言ってましたが。

Setlist
Pagan Metal Alliance (2)
ざっくりとしか書かれてなくてどれがどの曲がわからない。
Sankarihauta、Sankaritarina、Jumalten Kapunki Including Tuhatvuotinen Perinto、Kuolleiden maaはやりました。

約80分のステージ!
ガッツリやりました。
いや~良かった良かった^_^
2ndアルバムの1曲目Tyvenが流れだすと、それに合わせて会場中から手拍子、そして大合唱!
もうコレだけで感動>_<
大合唱に迎えられ白塗りメイクをしてその上に血糊を塗りまくったメンバー達が登場。
Turisasよりもかっこいい!
そして力強いサウンドを響かせSankarihautaがスタート。
哀愁のあるメロディ、勇壮なコーラスに悶絶!
おれめたるの身体の奥底からこみ上げてきた熱いヴァイキング魂?が一気に爆発しました。
ぼああああああああああ!
もう、この曲を聴けただけでこのイベントは大成功ですよ、はい。
1曲1曲が長いからオーディエンスの反応はどうなんだろう?と気になっていましたが、常に拳を突き上げる人はいましたし、曲によっては大合唱が起こったりと良かったです。
その様子にメンバーもご満悦でした。
VoのVille Sorvaliは顔から服まで血糊がベッタリでしたが、常にニコニコでかわいかったです。
それ以上に目立ってたのはGtの二人。
Janne Perttilaはステージを右に左に動き回って常にオーディエンスを煽り、Mitja Harvilahtは怖い顔をしてギターを高々と持ち上げまるで戦士が戦いに勝ったぞ!と言わんばかりのガッツポーズを連発しててとても勇ましかったです。
ラストKuolleiden maaではMitjaのGtにトラブル。
イントロをちょっとやったところでストップ。
おや?って思ったけどMitjaが「今PAがチェックしてるからその間ビールタイムだ!」って言ってメンバーみんなでビールを飲みだしたときは盛り上がりました。
こういうときでも慌てないのはさすが北欧ヴァイキングメタルの雄だと思いました。



Alestorm
イギリスのパイレーツメタルバンドです。
さあ、待ちに待った海賊達の登場!
このバンド目当ての人は多かったようでバンドTはもちろん海賊帽を被った人や眼帯をした人がたくさんいました。
おれめたるもこのバンド目当てでした。
最新作が最高だったので期待してる反面、以前ネットでこのバンドのライブ動画を見たときパフォーマンスがイマイチに感じたのでどうなるんだろう?と心配してました。

Setlist
1. Walk The Plank
2. The Sunk'n Norwegian
3. Drink
4. Shipwrecked
5. Over The Sea
6. Magnetic North
7. Back Through Time
8. Nancy The Tavern Wench
9. Midget Saw
10. Keelhauled
11. Pirate Song
12. Wooden Leg
13. Wenches & Mead
アンコール
14. 1741
15. Wolves Of The Sea
16. Captain Morgan's Revenge
17. Rum

結果...超面白かった!
こいつら最高なんですよ!!!
最高のフォークメタルチューンとライブパフォーマンスに会場中大盛り上がりでした。
最前列で見てたおれめたるは後ろからの押しが強すぎてめっさ窮屈でした。
でも、最高のライブを1番いいところで見れたので幸せです。

会場が暗くなるとAlestormコールが発生。
海賊帽、Bal-Sagothのタンクトップ、スコットランドの民族衣装のスカートを履いたChristopher Bowesと愉快な仲間達が登場。
Keyが新加入したのでクリスのショルダーKeyはどうなるのかな?って思ってたらちゃんと持ってました。
1曲目Walk The Plankからもう熱い!
サビのうぉーくざぷらんく!の大合唱はすごかった!
その後はドリンク!ドリンク!ドリンクの大合唱で盛り上がったDrink、ドラマティックなエピックメタルチューンのOver The Sea、激しいスピードチューンBack Through Time、哀愁のあるスローなナンバーNancy The Tavern Wenchとメリハリをつけて進行。
個人的なハイライトはKeelhauled。
この曲を聴いてこのバンドを好きになったので思い入れがあります。
生で聴けて感動です。
心配していた演奏は多少ばたついてるところはありましたが、そこは勢いで乗り切ってたし、
ここまで盛り上がればそんなの関係なしだって!
後ろの反応はどうなってたか知らないけど、サーフしてくる人は多数しました。
受け止めてくれる人がいないから床に真っ逆さまに落ちていく人がたくさんいたからヒヤヒヤでしたw
それだけ盛り上がっているって証拠でしょう。

それにしても、クリスの存在感ですよ!
まるで絵本から飛び出してきたかのような人でした。
顔をくしゃくしゃにして歌ったり、MCでは持ってきた酒がまずい!アピールしたり、極めつけはラストのRumでフロアにダイブ!
なんだコイツ面白すぎるwww
そんじょそこらの芸人の何十倍も面白いです。
Mr.ビーンに見えたり見えなかったり・・・

アンコールを含め全17曲、完全燃焼でした。
22:00頃に終了。
会場の外ではクリスの撮影会がやってました。
おれめたるは次の日仕事だったので速攻帰りましたけど・・・


総評
来年もやって欲しい!
入場順でお客さんを混乱させるのはマジでやめたほうがいいと思います。
あと、次回やるなら土日開催にして欲しい。
あと、Equilibriumを呼んで欲しい…CrimfallもElvenkingもFalconerもHeathen ForayもMago De OzもNordheimもSuidakraも・・・
↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム