Crimson Shadows / Kings Among Men

crimson shadows2
アーティスト:Crimson Shadows
作品名:Kings Among Men
国籍:カナダ
ジャンル:メロディックデスメタル メロディックスピードメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★★
疾走感:★★★★★
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆
【レビュー】
カナダのメロデスCrimson Shadowsの2ndアルバム。
Vo、Gt×2、Ba、Drの5人組。

ここ最近、クサメタラー向けメロデスが多いな~って思います。
ヨーロッパではBurden Of Life、Gladenfold、アメリカではNekrogoblikon、Starkill、南米ではAuvernia、日本ではGyze、My Material Seasonと…続々と登場してきています。
何か引き金があっただろうか?

Crimson Shadowsは2012年にデビュー。
ドラフォのメロデス版…いや、ドラフォをデス声で歌っただけという…クサいんだけどヘナチョコで失笑レベルの作品でした。
それでもSpritual Beastから国内盤が出たし翌年にはWacken Open Airのコンテストに出場し見事優勝。
そして、ドイツの大手Napalm Recordsと契約。
クサメロデスの中で特に勢いがあります。
今回も買ってみました。

聴いてみましょう
crimson shadows2 (3)
crimson shadows2 (2)
…全てがスケールアップ!
前作はただドラフォをデス声で歌ってるだけ、音質もイマイチでガッカリしました。
本作も基本的にはやってることは一緒。
ドラフォのようなメロディとピロピロギターで疾走。
曲はワンパターンだし、メロデスにしてはクリーンVoを多用していて好みは分かれそう。
しかし、メロデスのドラマ性、メロスピの爽快感、そしてエピックメタルの勇壮な世界観がスクラムを組んだことで魅力がう~んとアップ。
轟音を響かせながら凄まじいスピードで駆け抜けて行く様は実にかっこいい!
あと、音質が向上したことでヘナチョコさが減ったのもポイントが高い。
まるで今のバンド勢いがそのまま音に現れているようです。

2.Rise to Power オススメ
か、カッコよすぎ!
ギターのクサっぷりに悶絶
ハモらせたり泣きのフレーズがたまりません。
あとサビの勇壮なコーラスが熱い。

3.Heroes Among Us
ヴァイキングメタルっぽい曲。
ギターフレーズとコーラスは勇壮でEnsiferumっぽい。
いきなり登場するクリーンVoはちょっと邪魔に感じます。

4.A Gathering of Kings
爽やかなサビメロがステキ。
ここではクリーンVoが重要な役割を果たしてます。
ラストの盛り上がりは感動的。

5.Maidens Call
ギターバトルが熱い・・・ってドラフォのFury Of The Stormかと思ったw

6.Braving the Storm
こっちはBlack Winter Nightかなw

9.Dawn Of Vengeance
シンフォニックなアレンジを効かせてエピックメタル的なスケール感で聴かせます。
サビのクサっぷりもいいけど間奏の泣きメロにはメロメロ

10.Moonlit Skies and Bloody Tides
ラストは10分の大曲。
疾走しまくりですが、ラストは映画のエンドロールが流れてくるようなゆったりとした終わり方。

メロデス好きって人には邪道かもしれませんが、クサメロデスとしては優秀作です。
今回も国内盤が出るのでこの出来ならもっと人気が出るんじゃないかと思います。
今後も注目です!

↓3曲目「Heroes Among Us」


コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム