Falconer / Black Moon Rising

falconer8.jpg
アーティスト:Falconer
作品名:Black Moon Rising
国籍:スウェーデン
ジャンル:フォークメタル メロディックパワーメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★★
パワー:★★★★★
オススメ:★★★★☆
【感想】
スウェーデンのフォークメタルバンドFalconerの8thアルバム。
Vo、Gt×2、Ba、Drの5人組。

Mithotynのメンバーを要するスウェーデンを代表するフォークメタルバンドです。
国内盤が出ていて日本でも知名度は高い…と思う。
正直、1st以外はビミョーって思ってます。
毎回質は高いけど物足りない…(ー ー;)
Falconerよりもヴァイキングメタルの始祖Mithotynの方を聴いた方が素敵な人生を送れると思う。
そんなFalconerですがいつの間にか新譜が出てました。
今回は国内盤はないのかな?

聴いてみましょう。
falconer8 (3)
falconer8 (2)
…エネルギー全開に
いや~いいですね!
最近はトラッド要素を大事にしすぎて落ち着いちゃったな~って思ってたけど、今回はトラッド要素をギターフレーズだけに抑えてパワフルに疾走しまくる1stの頃に原点回帰したような作品に仕上がってます。
クッサクサで勇壮なギター、血が煮えたぎるような熱い疾走に悶絶しまくり。
曲によっては1stアルバムどころか、Mithotyn時代にまでさかのぼったような激しさと漢臭さがあります。
これはありがたい!
マティアス・ブラットのマイルドな歌声には哀愁があるし、柔らかみがありフォーキーさととてもマッチしています。

1.Locust Swarm オススメ
すごくかっこいい!
フォーキーなクサギターとドラフォばりの激しいツーバス疾走で暴れまくります。
無骨的でとてもパワフル。

2.Halls and Chambers
エピックメタル的な壮大さと叙情的なリフが魅力。
ネオクラ風にピロピロしまくるギターソロはクサ過ぎ。

4.Scoundrel and the Squire
ゆったりとしたリズムとマティアスの歌声が心地いい

5.Wasteland
ブラックメタル⁉︎って思うような激しいブラストで幕開け
エッジの効いたリフで疾走するMithotynを彷彿させる曲

6.In Ruins
ジャーマンメタルのようなメロスピチューン。
サビのコーラスが熱い

8.There's a Crow On the Barrow
キャッチーな歌メロで疾走。
サビの解放感と弾きまくるクサクサギターがたまらない

10.Age of Runes
正統派メタルのようなリフにフォーキーなフレーズを折り込んだ王道メロパワ。
ラストの「あああ~」っていう大合唱は感動的。

うん、すごく良かったです。
今までのモヤモヤが晴れたようなパワフルでクサクサな力作です。
メロパワ好きは要チェック!

↓1曲目「Locust Swarm」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム