【メンバー凄えええ!】Legado De Una TragediaⅡ

Edgar Allan Poe2
アーティスト:Legado De Una Tragedia
作品名:Legado De Una Tragedia 2
国籍:スペイン
ジャンル:シンフォニックメタル メロディックパワーメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★☆☆
疾走感:★★★☆☆
シンフォニック:★★★★★
オススメ:★★★☆☆

【レビュー】
スペインのメタルオペラの2ndアルバム。
メインVoを務めエドガー・アラン・ポーになりきってる Leo Jimenezによるプロジェクト

参加してる顔ぶれが凄い!
Zeta (Mago De Oz)
Javi Diez (Mago De Oz)
Jose Broseta (Opera Magna)
Javier Nula (Opera Magna)
Alfred Romero (Dark Moor)
Enrik Garcia (Dark Moor)
Beatriz Albert (Ebony Ark)
Pacho Brea (Ankhara)
Pablo Garcia (Warcry)
Manuel Ibañez (Medina Azahara)
…他にも多数。
総勢40名以上のアーティストが参加しています。
スペイン版Avantasiaといったところでしょうか?

この存在を知った時は居ても立っても居られず、速攻調べてみると公式HP(http://www.legadodeunatragedia.com/)があってそこからCDが買えました。
1st、2ndをセットで注文、更にサインもおねだりしました。
Edgar Allan Poe2 (5)
Edgar Allan Poe2 (4)
到着は1週間後。
サインは両方に書いてもらいました。
ありがとう!
ただ、ブックレットの表紙には書いて欲しくなかった>_<
あと、おれめたるの名前も書かないでくれw
モザイク処理してしまったw

聴いてみましょう
Edgar Allan Poe2 (2)
Edgar Allan Poe2 (3)
…重たいメタルオペラ
オーケストレーション、クワイアを駆使したRhapsody、Serenityのような壮大なシンフォニックメタルです。
スペインの一流アーティストが集結したこともありサウンドは可憐。
Avantasiaに肉薄するような壮大さがあります。
しかし曲自体は全体的に重い。
クサメロや疾走が顔を覗かせるんだけど、やや暗めで重たい雰囲気が作品全体を覆っているため気分が乗りません。
しかも6分以上の尺の長い曲が中心なので途中で飽きてしまいます。
あとVo陣はむさっ苦しい面子がそろってるためクドく感じます。

2.Los Infortunios De La Virtud
序盤はオーケストラをバックに重い雰囲気が漂うんだけど、サビでパワフルに疾走。
むさっ苦しいメロパワチューン。

4.La Ciudad Del Mal オススメ
これはやべええええええ!
もの悲しげなピアノで始まり、壮麗なアレンジを聴かせて疾走。
サビではキャッチーなメロディと共に壮大に盛り上がり、ラストで大合唱で締める…熱いぞ!
Warcry、Opera Magna級のクサさ。
この曲のような明るさが他の曲にも欲しかった。

6.Babilonia Eterna
女性Voが参加しているしっとりとしたバラード。

7.Sangriento Elixir
最近のNightwishっぽいヘヴィで壮大な曲。
男性Voと女性Voの掛け合いがスリリングでかっこいい

10.Las Fauces Del Averno
キャッチーなクサクサチューン。
終盤の大合唱は昇天してしまそうなくらい明るくて感動的。

1stはあまり重苦しくなくクサクサスパニッシュだっただけにちょっと残念。
サウンド面は魅力なんであとは悶絶できるメロディが欲しい。

↓4曲目「La Ciudad Del Mal」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム