【異臭注意】Claymore / Vengeance Is Near

Claymore2.jpg
アーティスト:Claymore
作品名:Vengeance Is Near
国籍:ブルガリア
ジャンル:シンフォニックブラックメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★★
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★★
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
ブルガリアのブラックメタルバンドClaymoreの2ndアルバム。
Vo、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。

毎回、あっ!と驚くバンドを見つけてくる福岡のレーベルRedRivetRecordsさんからマニアックなバンドが登場しました。
それがこの人達。
5年ぶりの新譜だそうですが、おれめたるは初めて耳にします。
お値段も安心価格なので助かります^_^
そういえば以前セルビアのClaymoreってバンド紹介しましたね。
そいつらは今Claymoreanって名前に改名したそうです。
同じ名前のバンドが多くいそうですよね。

聴いてみましょう
Claymore2 (3)
Claymore2 (2)
…マニア向け激クサブラック
な、なんだよ、こいつら∑(゚Д゚)
ギャーギャー喚くVo、バタバタしているドラム、篭り気味の音質…と聴き心地は決していいものではありません。
ですが…いいですね〜すごくいい!
めゃくちゃシンフォニックでクサいんですよ! !︎
上記の通り上質なブラックメタルではないんですが、やり過ぎ!ってくらいド派手なシンセとクワイア、ファンタジックな雰囲気を漂わせるクサメロがこの作品の良くない部分を全てカバーしています。
RPGの戦闘音楽をブラックメタルみたいな感じ。
こうなってくるとこの音質も味になってて作品の魅力の一つに感じてきます。

1.Beast In The Crowd
Black Messiahのような土着メロと分厚いクワイアがクサすぎる。
ドラムがバタついてるのが残念

2.Centuries Of Chaos Part II
音には迫力はないけど、ド派手なシンセのおかげで荘厳さがあります。
Pt.2ってなってるけどPt.1は1stアルバムに収録されてるのかな?

3.The Eternal Law
美しいシンセと共に可憐に疾走。
RPGのボス戦みたいな高揚感があります。
キラキラしまくっててクサすぎる>_<

5.Antichrist
スロー〜疾走を巧みに使い分け緊迫感をうまく演出。
疾走パートでのクサメロの爆発っぷりは強烈。

6.New Threat
分厚いクワイアがクサい!
ゴシックのような耽美さがあります。

9.Vengeance Is Near オススメ

クサい!クサすぎる>_<
まるでラスボスとの戦闘…って気分。
可憐なシンセワークがかっちょ良過ぎ>_<

Bal-Sagoth級の激クサシンフォニックです。
ブルガリアにこんなバンドがいたなんて知りませんでした。
素敵なバンドを見つけてきたRedRivetRecordsさん、グッジョブです^_^

↓9曲目「Vengeance Is Near」

コメント

No title

録音状態が悪ければ悪いほど、ブラックメタルだ!
という意見を当てはめれば、聞き心地が悪いというのはブラックメタル!ということになるのでしょうか?

自分は、少しノイジーなほうが好きですね

Re: No title

mana6050さん

コメントありがとうございます。

プリミティブなものならノイジーでも許せると思いますが、これはシンフォニックなものなんで音質がいい方がいいんじゃないかな〜と思いました。
COFやボガーみたいなのしか聴かないんでこの程度の感想しか書けなくてすみません。
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム