【結成10周年】Minstrelix / Chronostrings

Minstrelix4.jpg
アーティスト:Minstrelix
作品名:Chronostrings
国籍:日本
ジャンル:メロディックスピードメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★★
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
国産メロスピMinstrelixの4thアルバム。
Vo、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。

結成10周年おめでとうございます
国産屈指のクサさを誇る言わずと知れた関西を拠点に活動する人気バンド。
おれめたるはミンスト、めっちゃってほど好きではありません。
洋メロスピファンのおれめたるはどうも日本語歌詞のバンドは苦手でして、いくらクサいクサいといわれても抵抗があるんです。
まあ、アルバムは全部持ってますけどねw
先日吉祥寺クレッシェンドで単独公演をおこなってましたね。
おれめたるも見に行きたったのですが、あいにくAlcestの来日公演と被ってしまい泣く泣く断念。
異臭よりいいにおいを選びましたw
関東では今後もライブやるようなのでその時行きたいと思います。

それまで聴き込むのだ!
Minstrelix4 (3)
Minstrelix4 (2)
…唯一無二のクサメタル
国産メロスピってクサくてダサいってイメージで、ミンストはそれの代表的なバンドだと思います。
ただ、本作はこのバンドがただのクサメタルには収まらないバンドなんだと感じました。
核となっているクサメロスピは健在で、赤面必至のクサメロを撒き散らしながら美しい旋律とともに疾走するサウンドは他のクサメタルバンドを寄せ付けないような勢いと自信を感じます。
Vo.Leoさんのハイトーンは文句ないですし、日本語メロスピ苦手のおれめたるでも別に気になりません。
流石ミンストとは思いますが、おれめたるが本作に魅力を感じた点はプログレ、クラシック、アニソン、メロデス、フォークの要素を楽曲に折り込んでいるところ。
メロスピを軸にして多彩なアレンジを施しアーティスティックな作品に仕上げています。
Vo.ローラー時代の1stにもジャズ、カントリー音楽を取り入れてたけど、クサメタルにそう言った様々な要素を取り入れるセンスは素晴らしいし、ここまでやれるのは国内でもこのバンドだけだと思います。

1.Fanfare - Fade into Darkness
シンフォニックで壮大なプロローグ

4.Sakura Tear Drops
笛の音色と哀愁のあるメロディで疾走
歌謡曲のような懐かしさがあります。

5.叡智の華
パガニーニの「カプリース第24番」をモチーフにした曲
クラシカルなギターもいいけどフォーキーなアレンジがいいね。
これ聴くとAngraのAngels Cryを思い出します。

6.Monochrome Season オススメ!
いや~この曲めっさいいいね!
民謡調でモダンなアレンジを加えたメロデス要素を含んだ曲。
間奏の笛、ストリングスが最高。
クサクサメロスピチューンじゃないけどミンストってこんな曲もやるんだ!って驚いた。

7.陽炎
アニソンっぽい曲。
これもいいね。
滑らかなメロディと透明感のあるサウンドにウットリ。

9.Life Is Just a Miracle
本作で唯一の全編英語歌詞の曲。
英語歌詞なのに日本独特のメロディなんですよね。
ストリングスがいいですな。

10.Future Retrospective
ヘヴィなリフで疾走するメロデスチューン
こういう曲もカッコよく出来ちゃうんだからいいよね。

前作のようなストレートなクサさを期待してた人にとってはコレジャナイって感じるかもしれません。
序盤は勢いのあるクサクサ疾走チューンで畳み掛けますが、後半クサさは影を潜めます。
しかし、おれめたるはむしろ後半の曲の方が新鮮に感じました。
クサメタルに新たな風を吹き込もうとするチャレンジ精神に感服しました。
今度は絶対にライブ見に行こう!

↓5曲目「叡智の華」




コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム