【Limited Edition】Freedom Call / Beyond

Freedom Call8
アーティスト:Freedom Call
作品名:Beyond
国籍:ドイツ
ジャンル:メロディックスピードメタル メロディックパワーメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★★
疾走感:★★★★☆
キャッチー:★★★★★
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
ドイツのメロスピFreedom Callの8thアルバム。
Vo&Gt、Gt、Ba、Drの4人組。

言わずと知れたフリコの新譜です、はい。
このバンドは本当新作を発表するペースが速いですよね。
フリコファンとしてはありがたや~ありがたや~。
それはさておき、新譜の情報を聞いてAmazonで調べていたらLimited Editionなるものがあるとのこと。
Limited Editionという言葉に弱いおれめたるはどんなものかよくわからないけど注文しちゃいました。

中身はコチラ
Freedom Call8 (2)
Beyond(digi仕様)
ボーナスCD
ブックレット
ポスター
・・・とまぁ豪華ですね。


ボーナスCD
Freedom Call8 (7)
Freedom Call8 (8)
中身はライブ音源です。
全13曲で2013.6.29と2013.9.3のライブの模様を収録。
9.3の方はアコースティックな感じ。

ブックレット
Freedom Call8 (9)
Freedom Call8 (4)
めっさ分厚いのですが何が書いてあるかわからないwww

ポスター
Freedom Call8 (10)
Freedom Call8 (5)

通常盤よりはもちろん高いですが、やっぱりこれだけオマケがついてると嬉しいですね。

オマケでワクワクさせてくれましたが、1番肝心なのは新作Beyondがどんな作品かです。
聴いてみましょう
Freedom Call8 (3)
Freedom Call8 (6)
…フリコはフリコだな^_^
クッサクサなギターとキャッチー過ぎるクサメロで疾走、シンフォニックなアレンジと分厚いクワイアとともに壮大なファンタジーの世界を描き出す様は今も昔も変わりなく安定しています。
フリコ節とも言える思わず合唱に参加したくなる高揚感のある歌メロは健在で
、疾走曲もミドルテンポの曲も高いテンションをキープしているのは流石。
このバンドが積み重ねてきたものがそのまま耳心地の良さに現れています。

1.Union of the Strong
のっけからパワフルな疾走チューン。
サビのクワイアが爽やかすぎる!
叙情的なギターも素敵。

4.Come on Home
テンションの高いアップテンポの曲。
~の大合唱に思わず参加したくなります。
ハードロックっぽいノリ

5.Beyond ←オススメ
3~4分の曲中心の中唯一7分を超える曲。
荘厳なクワイアで幕が開くと疾走開始。
展開しながらドラマチックに聴かせてくれます。
終盤のギターソロからフィナーレへの流れは感動的。

7.Edge of the Ocean
激クサのキラーチューン!
恥ずかしいくらい爽やかでキラキラしてます。

9.Rhythm of Light
メロハー風のミドルテンポの曲。
どこか懐かしい感じがします。

11.Paladin
シンフォニックで儚げなメロディが印象的。

14.Beyond Eternity
ラストは明るい曲で締めるのがニクい^ ^

全体的に3~4分に曲をまとめつつも全14曲というボリュームの多さは魅力的。
1曲1曲が短くてもしっかりとした世界観で楽しませてくれるという…このバンドならではの技ですね。
しかも疾走曲が多くメロスパーなら文句無しでガッツポーズでしょう。
貫禄を見せつけてくれる力作です。
今回も国内盤は無いのかな?

↓1曲目「Union Of The Strong」
)

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム