Astral Domine / Arcanum Gloriae

Astral Domine1
アーティスト:Astral Domine
作品名:Arcanum Gloriae
国籍:イタリア
ジャンル:シンフォニックメタル
発売年:2014

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
イタリアのエピックメタルバンドAstral Domineの1stアルバム。
シンセ入りの5人組。

気になっていたバンドがデビューしました。
どこが気になってたかって?
ジャケット見れば一目瞭然www
イタリアのバンドってのも重要。
試聴したところやっぱりそっち系のバンドだったのでこれは買わなきゃダメだろ!って思ってました。
1stアルバムながらゲストにRhapsody Of Fireのファビオ・リオーネが参加しております。

聴いてみましょう。
Astral Domine1 (3)
Astral Domine1 (2)
・・・Rhapsodyフォロワー
予想していた以上のものだった。
やっていることはまんまRhapsodyなんですよ。
大仰なオーケストレーションと分厚いクワイアで壮大な世界を描き、
ファビオっぽいVoが歌い、ギターはルカっぽいクラシカルなフレーズを弾きまくるという…そのままやんw
この手のバンドは世界中にいるわけで個性的かというとそうではない。
しかし、ファンタジックな世界観壮大なアレンジには魅力を感じてしまいます。
更にトラッド要素を織り込むセンスも素敵。

1.Arcanum Gloriae
語りの入った荘厳なプロローグ
いきなりファンタジックな世界へと引きずり込まれます。

2.Holy Knights
大仰なオーケストレーションと分厚いクワイアにガッツポーズ。フォーザーキーンフォーザーラン♪を彷彿させるエピックメタルらしい熱い曲。

3.King Of North ←オススメ
イントロだけでノックアウト。この手のバンドが好きなツボを突きまくってくれるクサクサの疾走チューン

5.Tale Of The Elves And Pain
ドラマチックでスリリングな曲。クラシカルなギターとストリングスが緊張感を漂わせます。

8.My Lord
泣きのバラード。バラードにクワイアは反則>_<

9.Welcome To My Reign
デス声?入りの疾走チューン。デス声なのか?声が出てない。

序盤はいいけど中盤からダレてしまうのはまだ発展途上というところでしょう。
壮大な世界観、アレンジは優れていてデビュー作ながらしっかりとしたエピックメタルで楽しませてくれます。
Rhapsody Of Fireの新譜を聴いて物足りないと感じた方はこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか?

↓6曲目「Where Heroes Die」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム