Thaurorod / Anteinferno

thaurorod2.jpg
アーティスト:Thaurorod
作品名:Anteinferno
国籍:フィンランド
ジャンル:メロディックスピードメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
フィンランドのメロスピThaurorodの2ndアルバムです。
ツインギター、シンセ入り6人組。

バナナ大好き!(本当に好きかは知らない)バンドThaurorodの新譜が出ましたよ(^O^)
1stアルバムUpon Haunted Battlefieldsでいきなり国内盤が出た注目のバンドです。
前作からVoがチェンジ。
Michele Luppiが一時在籍していましたがSecret Sphereに移籍。
新たに加入したのは元Seventh WonderのAndi Kravljaca
他にもメンバーチェンジがあって新体制で心機一転での新譜となりました。

聴いてみましょう。
thaurorod2 (3)
thaurorod2 (2)
…オーソドックスな北欧メロスピ
メンバーチェンジがどう作品に影響するか気になっていましたがかなり印象が変わりました。
前作はヴァイキングメタルのような勇壮さと荒々しさでDragonforceばりに疾走しまく思いきりのあるメロスピを展開しました。
本作はというとStratovariusSonata Arcticaのようなオーソドックスな北欧メロスピになっています。
前作のようなシンフォニックで壮大な世界観を持っているけど普通になっちゃった感じがします。
新VoのAndi Kravljacaは女?って思うくらいか細いハイトーンボイスです。
1stの頃のクセのあるVoに比べるとかなり印象が違います。

物悲しげなピアノで幕が開くと激速疾走曲がスタート。
北欧らしい土着的なメロディがいいですな。
2はリリース前から公開していた曲。
これを聴いたときThaurorod大丈夫?って思いました。
3はパワフルでテクニカルな曲。歌メロはキャッチーで北欧らしいキラキラがいい。
5は本作の中で1番お気に入り。
ツーバス連打のドラマチックな疾走チューンです。
8は北欧メロスピにしては珍しい10分越えの大曲。壮大な曲なんだけどイマイチ印象に残らない。
9はメロスパー悶絶間違いなしの激速キラキラピロピロのキラーチューン。5と並ぶ本作を代表する曲。

全体的に疾走曲が多いし、クオリティは申し分なし。
流石北欧メロスピという仕上がりです。
歌メロの弱さとか細いハイトーンのVoがインパクトを薄くしてしまっていますが、メロスパーなら安心して聴ける作品です。
そろそろ来日なんかどうでしょうかね…期待してます!

↓1曲目「Planet X」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム