Dragonlance / The Holy Lance Of Dragon Age

dragonlance1.jpg
アーティスト:Dragonlance
作品名:The Holy Lance Of Dragon Age
国籍:日本
ジャンル:メロディックスピードメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【レビュー】
国産エピックメタルDragonlanceの1stアルバムです。
Vo.斉賀正尚さんとGt.及川洋一 さんの2人組。

活動は10年以上を誇る竜槍ことDragonlanceがついにアルバムをリリースしました。
私がこのバンドを知ったのは7thシングルから。
シンフォニックかつファンタジックなサウンドでかつてのイタリアB級メタルが大好きな私は日本にこんなにいいバンドがいたのか…と魅了されました。
アルバムリリースと聴いてどんな作品を作ってくるか楽しみにしてました。

聴いてみましょう。
dragonlance1 (2)
dragonlance1 (3)
…B級ファンタジーメロスピ
メロディックなギター、シンフォニックなアレンジで疾走する様はかつてのイタリアンメロスピを彷彿させるサウンドです。
自主製作ということで音質はややザラザラした感じ。
斉賀さんの甲高いハイトーンボイスはめちゃめちゃ上手いって方じゃないけど英語歌詞だし日本人が歌ってる感じがなくて洋メタルファンの私としては助かります。

荘厳なプロローグで始まりぱんぱかぱ~んとしたイントロの2がスタート。
サビの切ないメロディは壮大でクサさがあっていい。間奏での展開は実にファンタジック!
5は激しい疾走と泣きメロが魅力な曲。
10はRhapsodyばりにドラマチックな疾走曲。パワフルで熱々。
13は本作で1番のキラーチューンだと思いますがすでにシングルを持っているので感動は薄い(^_^;

最初14曲中6曲はインストと聞いたときは多すぎじゃないか?って思ったけどこれはとても大事な役割を果たしてました。
焼きそばで言えば紅しょうが。
主役のメロスピチューンを引き立てファンタジックな世界へと引き込みます。
しかし、問題は主役
インストで盛り上がった高揚感を解放するような魅力的な曲が無いのです。
それなりにクサさはあるし、エピックメタルらしさはありますが一歩足りません。
ジャケットほどの感動は感じませんでした。
かつてのイタリアンB級メタルが好きな方は楽しめるでしょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム