Craving / At Dawn

Craving2.jpg
アーティスト:Craving
作品名:At Dawn
国籍:ドイツ
ジャンル:ヴァイキングメタル ブラックメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★★
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
ドイツのヴァイキングブラックメタルバンドCravingの2ndアルバム。
ツインギターの4人組。

昨年デビューしたばかりで早くも新譜が出ました。
デビュー作は荒さを感じましたが恐ろしいくらいの爆走ぶりで強烈なインパクトを残しました。
1年ちょいで新譜をリリースとは注目のバンドだけに早く新しい音源が聴けて嬉しいです。

聴いてみましょう。
Craving2 (2)
Craving2 (3)
…イメチェン成功!
クサクサのツインギターで爆走しまくる…というところは前作と一緒。
しかし、クリーンボイスで歌ったり、アコースティックなパートが増えたり、シンセを導入したりとだいぶ印象が変わりました
昨年デビューしたばかりなのにもうイメチェンときましたか。
6分以上の曲が多く、シンプルだった前作に比べヴァイキングメタル色を強くしたってところです。

オープニングチューンはテクニカルデス、ブルデスかと思うくらいの暴れぶり。
リフはモダンな感じがします。
2ではSuidakraを彷彿させる重厚なサウンドとシンフォニックなアレンジで壮大に聴かせます。
4ではブラストビート、トレモロリフで激しく畳み掛ける強烈な曲。
6はクサクサ疾走曲。
Ensiferumっぽい。
9では漢臭い大合唱が熱い!
11はデンマークの女性シンガー、エメリー・デ・フォレストのカバー。

音質が向上し激しく畳み掛けるサウンドには説得力がつき短い期間でかなり進化しました。
ヴァイキングメタルらしいアレンジには勇壮さ、ドラマチックさがあり激しさと同居させることでスケールの大きさを作り出すことに成功しています。
また、EluveitieやKrampusのようなモダンなメロデスっぽいリフを上手く楽曲に折り込むことでイモ臭さを中和。
一般リスナー受けしそうな聴きやすさがあります。
荒々しいメロブラ路線から重厚な本格ヴァイキングメタルへと進化を遂げました。
同郷の先輩Suidakra、Equillibrium、Black Messiahに迫ろうかという勢い。
これからもこのバンドから目が離せません!

↓6曲目「Olga」

コメント

日本版

Cravring、日本版出てるんですか?出てれば日本版がぜひほひ~~
私もめちゃ気に入ってます^^

Re: 日本版

ゆきさん

コメントありがとうございます。
残念ながら国内盤はありません(;_;)
フォーク・ヴァイキングメタルってあまり国内盤出てないんですよね。

Live

コメントのお返事いただいてたんですね!気がつきませんでした。ありがとうございます!
この手のサウンドって日本受けしそうな気がするのですが、どうして日本にあまりないのでしょう・・・ちょー残念。。
先週BremenでのCravingのコンサートに行ってきました。めちゃくちゃかっちょよかったです。日本で呼んでくれないかな。。くっついていくんだけどな~~。
Video撮ったので、よかったらご覧ください。
YouTubeで、Craving、Bremenと入れれば出ると思います。
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム