Vorna / Ajastaika

Vorna1.jpg
アーティスト:Vorna
作品名:Ajastaika
国籍:フィンランド
ジャンル:フォークメタル ブラックメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
フォーク:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
フィンランドのフォークブラックメタルバンドVornaの1stアルバムです。
シンセ入りの5人組。
フォーク/ヴァイキングメタルバンド大国フィンランドから面白いバンドが登場しました。
2008年に結成し2009年から2011年まで毎年デモを発表してきました。
今回念願のフルレンスが発表されました。

私が知ったのはつい最近。
試聴してよさげだなって思い注文してみました。
私はRecord Shop X(http://äx.fi/P366657)で買いましたがAmazonでも買えるみたいです。
気になる方はそちらをチェックしてください。

聴いてみましょう。
Vorna1 (2)
…田舎臭いヴァイキングメタル
ノイジーなトレモロリフを奏でるギターとシンフォニックなシンセで疾走するブラック風のフォークメタル
音質はザラザラとしていて初期Black MessiahPagan Reignを彷彿させるローカルな雰囲気が漂います。
シンセ入りと言うことでシンフォニックなアレンジやフォーキーなアレンジ生きていてフォークメタルらしい雄大さが音に現れています。

プロローグ後のオープニングチューンは8分越えの大曲。
牧歌的な笛の音色とプログレ的な展開美はドラマチックで壮大な世界を描きます。
5では重厚なギターと美しいシンセについうっとり。
北欧の寒々とした空気ともの悲しげなメロディに聴き入ってしまいます。
間奏でのアコーディオンはクサクサ。
9では叙情的なギターと笛の音色に思わず涙。
漢泣かせ強烈なキラーチューン。
ラストはBlack Messiahばり田舎臭い悶絶メロが炸裂します。

同郷にはTusisas、Ensiferumといったメジャーなバンドが多いわけでそれらに比べたら田舎臭いし、音質もザラザラでまだ追い付いてない点があります。
しかし、その追い付いてない点が返って味になっているし、アレンジのセンスが光っていて、マイナーメタルながらもなかなか魅力的なメタルを聴かせてくれます。
歌詞がフィンランド語というのもとても重要ポイントです。
フィンランドのトラディショナルな魅力を上手く引き出すことができた作品です。

↓9曲目「Ikuiseen Iltaan」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム