Dark Moor / Ars Musica

Dark Moor9
アーティスト:Dark Moor
作品名:Ars Musica
国籍:スペイン
ジャンル:シンフォニックメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★☆☆
シンフォニック:★★★★★
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
スペインのシンフォニックメタルバンドDark Moorの9thアルバムです。
スペインが誇る4人組。
初期クサメロスピ路線から徐々にスタイルを変化させオペラメタル路線に挑んできました。
前作、とうとうメロスピとは決別した感があり物足りなさを感じつつも相変わらずの質の高さに見せつけてくれました。
新曲を聴いたところ本作も前作の流れを汲むものだろうと予想してました。
私が買ったのは海外盤
スリーブケース付き、ボーナストラック2曲入りという仕様です。

聴いてみましょう。
Dark Moor9 (2)
…オペラメタルとしての完成形
う、美しい(^O^)
壮麗なオーケストレーションとクラシカルな旋律が優美なサウンドを作り出し、Voアルフはキャッチーな歌メロを優しく歌い上げ…心が清らかになります(^_^)
疾走とパワーは控え目だけどそれはこの美しさを際立たせるためか?あえて抑え目にしたように感じるし、やはりメロディは秀逸で徐々に築き上げてきたオペラメタル路線は遂に完成したんだな~と感じさせます。

荘厳なプロローグの後のオープニングチューンは今のDark Moorを象徴するシンフォニックでドラマチックな高揚感が溢れる曲。
サビの女性Voを含んだオペラティックなコーラスがニクい(^O^)
3、4、5とミドルテンポの曲が続きますが、アレンジ、メロディが冴えダレずに聴けます。
7のバラードは甘すぎてトロけちゃいそうw
おんり~ゆ~ってストレートですな(^_^;
この作品唯一のメロスピチューンは8。
Autumnalに収録されてる曲に似た感じ。
ぶっちゃけこの曲だけ浮いちゃってるような。
9は前作にもあったようなスペイン語歌詞の曲。今年はスパニッシュ成分が足りてないんで助かります(^O^)
ボーナストラックは4のアコースティックバージョンと8のオーケストラバージョンとなっています。

私がへなちょこクサメタルばかり聴いてるからか?
こういう完成されたものを聴くと普段聴いてるものがどれだけつまらないものか気づかされます(>_<)
逆に言えばDark Moorが素晴らしいってことか(^_^;
初期クサメタル路線好きの方にしてみたら全く別のバンドに感じるかもしれないけど、メロディといいアレンジといい文句無し。
このバンドはこれからもこの路線で頑張って欲しい!

↓4曲目「The Road Again」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム