Evoken Fest 2017 〜Power & Glory〜 その①

IMG_0567.jpg

​Evoken Valhalla de PRがプロモーター名を冠した初イベントEvoken Festを見てきました。

ヘッドライナーのFreedom Callをはじめ、Twilight Force、Derdian、Cellador、Power Quest…など完璧に俺得イベント。

おれめたるは死んでも行かねば!と思い全通してきました。

3日間全ての公演の感想を書くのはしんどいんので今回はバンドごとに感想を書いていきます。

尚、2日目のOAを務めたRakshasaは物販に並んでいたので見れませんでした。


​Temperance

イタリアのモダンメタルバンドです。

Voは女性、ギタリストはSecret Sphereのメンバーとして来日した事があるマルコ・パストリーノ。マルコはSSを脱退したにも関わらず、このバンドでちゃっかり来日とはねw

このバンドは2日目と3日目に登場しました。

今回のフェスに登場した中で1番浮いてました。最近のSecret Sphereに通じるようなデジタルなアレンジとズンズンとしたリズムのノリ重視で聴かせるサウンドはあまり好みじゃなかったです。

バンドの中心人物であるマルコ・パストリーノはテクニカルな演奏やハイトーンVoなどSSで見た時よりも生き生きとしていました。マルコにはSecret Sphereに残って欲しかったですが、彼の才能を発揮できるのはTemperanceなのかもしれないと思うと複雑な気分になりました。


Power Quest

もう一つのDragonforce、降臨

ついについにPower Questが来日ですよ。解散を経て復活。新たなPQが日本に来てくれました。

今回のイベントは3日間全て出演しました。

セットリスト
1日目
1.For Evermore
2.Face The Raven
3.Temple Of Fire
4.Kings And Glory
5.Far Away

2日目
1.Wings Of Forever
2.Face The Raven
3.Temple Of Fire
4.Kings And Glory
5.Far Away

3日目
1.Wings Of Forever
2.For Evermore
3.Temple Of Fire
4.Kings And Glory
5.Far Away

EVPフェス初日はトップバッターで登場。

暗転してAscensionが流れ出した瞬間だけで涙が溢れそうになりました。

この瞬間を待ちわびていたファンも多かったのか?メンバーが登場する前から大歓声、Power Questコールと発生。

それに迎えられメンバー達が登場。残念ながらおれめたるが好きだった頃のメンバーはkeyのスティーブ・ウイリアムズだけですが、目の前にPower Questがいるのはまぎれもない事実。

オープニングナンバーは2ndのFor Evermore。曲が始まった瞬間におれめたるはワアアアアアアアア!と叫んでしまいました。大好きな曲で、ライブでやってくれたらな〜と思ってたらいきなりやってくれました。

新Voのアシュリー・エディソンはやや太り気味の体格。EPを聴いた時はバンドのイメージとはちょっと違う声質だなと思いましたが、ライブパフォーマンスは問題無し。凄まじい声量でアレッシオ時代の曲をフェイク無しで歌い上げる実力派でした。煽りもしっかりとしていてドラフォのマー君がやるバンザーイみいな煽りをしっかりと決めて、フロアを盛り上げます。

演奏はタイトで引き締まっていたし、音のバランスも程よく、メロディアスな曲を堪能することができました。何よりもメンバーがみんな生き生きとしてて楽しそう。ギタリストのアンドリュー・クプチェクはライブ中だけでなく会場の外でもハイテンションでしたw

セトリは3日間全て変えてきました。2日目と3日目はWings of Foreverでスタート。イントロの「でっででっでで〜」とkeyが響いた瞬間、「はい、優勝」って思いました。あと、なんといってもTemple Of Fire!この曲をやるとはびっくり!キラキラとした疾走に悶絶。テンプラファイヤアアアア!の大合唱は燃えました。

10月には新譜の発売を控えていてそこから新曲Kings And Gloryを披露。この曲が実に爽やかなパワクエらしい疾走でガッツポーズ。この曲のシンガロングの部分はモロドラフォでしたねw

ラストナンバーは1stの名曲「Far Away」まさか、この曲をやるとは…わかってるね!ふぁーらうぇいの大合唱で終了。

約30分は短すぎ(>_<)NeverworldもStrike ForceもKings Of EternityもSurviveもやってない!これは再来日してもらわないといけませんねb

3日目のTwilight Forceの転換中、物販エリアにメンバーが全員いたのでサインをもらいました。

IMG_0600.jpg

Power Questのみなさん、ありがとうございました。


​Cellador

今回、唯一再来日のバンドです。前回来日したのは10年前のラウパだそうです。

Celladorは1日目と3日目に出演しました。

セットリスト
1.Sole Survivors
2.Break Heresy
3.Shadowfold
4.Wake Up The Tyrant
5.Shimmering Status
6.This Means War
7.Seen Through Time
8.Leaving All Behind

ラウパに出た事があるということでしっかりしたバンドなんだろうと勝手に想像してたのですが、2日ともグダグダでした。

1日目はとにかく音が弱い。2日目はギタートラブルと踏んだり蹴ったり。

演奏はCDで聴けたほどのパワフルさはなく、こじんまりした感じ。特に、Vo&Gtのクリス・ペテルセンは歌うのもギターを弾くのもいっぱいいっぱい。見てて歌うのに専念すればいいのになって思っちゃいました。

あと、セトリもイマイチ。新譜の曲をアルバムと同じ順で淡々とやっていくという中途半端再現な感じ。間に1stやEPの曲を挟めばいいのになって思いました。

良かった点はKeyのディエゴ・バルデスがイケメンだったこと。長髪で細身なので一見女性みたい。見た目だけでなくスピード感のある演奏もよかったし、バンドの中で一番がんばっていたように感じました。

ライブパフォーマンスは出演したバンドの中で1番精彩を欠いていました。残念。

Celladorもサインもらっちゃいました。

IMG_0598.jpg

Cellador、ありがとう!

(続く

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

レポお疲れ様です。1日目は行けなかったのですが、For evermoreを一曲目に持ってくるとは超意外ですね!!自分もPCのこういうポップなテイストが大好きなので間違いなくガッツポーズです。
短いライブの中にPCの良さを最大限に詰め込んだスティーブウイリアムスの愛を感じるライブでした。この感動は擦り切れるほどCDを聴いたファンには間違いなく伝わったのではないかと思います。

Re: タイトルなし

こーちんさん

コメントありがとうございます。

パワークエストのライブパフォーマンスは見事でした。

まさか1stと2ndの曲をやってくれるとは思いませんでした。

新譜が出たら絶対に戻ってきて欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム