​Shade Empire / Poetry of The Ⅲ-Minded

Shade empire4
​アーティスト:Shade Empire
作品名:Poetry of The Ⅲ-Minded
国籍:フィンランド
ジャンル:ブラックメタル シンフォニックメタル
発売年:2017

【評価】
★★★★
​【感想】
4年ぶり5枚目のアルバムです。

Vo、Gt×2、Ba、Dr、keyの6人組。

このバンドの作品を聴いたのは前作(4thアルバム)が初めて。オーケストラを大々的に使ったDimmu Borgdr系のシンフォニックブラックで、あまりのクオリティの高さに唖然としました。素晴らしかったのでその年の年間ベスト入りも果たしました。その後、3rdアルバムを聴きましたがモダンなアレンジが強すぎてイマイチでしたが…

そんな彼らが新作を引っさげてSerenity in Murder主催のRedrum FestにロシアのモダンメロデスSunless Riseと共に出演します。




東京は2日間やるので予定が合えばどちらかに行こうと思います。

行くかわからないけど、新譜を買って予習します。

Shade empire4 (2)
Shade empire4 (3)

今回もとにかくド派手です。

前作で一気にメジャー感のある高品質なシンフォニックブラックメタルに進化を遂げましたが、今回も迫力満点。映画のサントラのような荘厳さと重厚なアンサンブルが合わさることで生み出されるドラマティックなサウンドに圧倒されてしまいます。

前作と比べるとグイグイと畳み掛けるような激しさはあまりなく、叙情性を重視した曲が多いためやや退屈。大曲も冗長なところがあり、前作ほどのインパクトはありませんでした。

あと、ボリューム的に全7曲といのもマイナス。物足りないと思いました。


​1.Lecter (Welcome)
もの悲しげなアルペジオで始まり、徐々に緊張感を高めてから分厚いオーケストラと共にドカドカと進行するミドルテンポの曲。サビではクリーンVo登場し爽快に盛り上げます。

2.Wanderer
メロデスチックなリフと激しい咆哮でアグレッシブに疾走。透明感のあるクワイアとストリングスが曲を豪勢に飾るドラマティックな曲。中盤ではトランペット?のソロを入れてくるという新たな試みに挑戦しています。

3.Drawn To Water - The Path オススメ
激烈な爆走で畳み掛け、悲哀に満ちたメロディで壮大に広がっていくアグレッシブな曲。どことなくSerenity in Murderっぽいクサさがあっていい感じ。

5.Anti-Life Saviour
北欧的な叙情的を前面に出したドラマティックな大曲。激しさはなくミドルテンポでじっくりと展開していく様はInsomnium。メロディはいいんだけど少し退屈。

7.Treasure (In Liquid Dreams Of Mirror Universe)
近未来的な電子音で始まり、ジャリジャリとした邪悪なギターを響かせずっしりとシリアスに聴かせるミドルテンポの曲。この曲もトランペットが登場しムーディーな雰囲気を作り出します。


前作ほどではないですが、安心して聴ける​高品質なシンフォニックブラックメタルです。

とにかくド派手なのが好きって方にオススメです。

↓5曲目「Anti-Life Saviour」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

No title

おれめたるさん、こんにちは。

私も、前作のあまりの荘厳さにド肝を抜かれました。

今回も良かったですが、個人的にはもっとデスVo多用の方が好みかなあ。。

月末の来日公演は行きたいのですが、名古屋在住の私にとっては厳しいところです。。

おれめたるさん、もし行かれたらぜひ、レポお願いします!!

Re: No title

とうもろこしさん

コメントありがとうございます。

SEの新譜は前作を越える事は出来ませんでしたね。

ライブは今のところ行けるので前向きに考えます。
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム