​【購入記】Valhalore / Voyage Into Eternity

Valhalore1.jpg
​アーティスト:Valhalore
作品名:Voyage Into Eternity
国籍:オーストラリア
ジャンル:フォークメタル
発売年:2017

【評価】
★★★★
​【感想】
これが1stアルバムです。

Vo、Gt×2、Ba、Drに加えホイッスル奏者がいる6人組。Voはマンダリン、チェロ、バウロンも兼任しているようです。

毎度お馴染みBandcampで見つけました。

ジャケットから漂う良作臭につられて曲を聴いてみたら…いい(//∇//)

こりゃCDを買うしかない!と思い探してみました。

CDはこちらにありました→(http://valhalore.com/store/)

必要事項を入力し、PayPalで支払えば完了なのですが、ここで問題が発生…送料が高い。

CDは20ドル、送料は12ドル、合わせて32ドルとCD1枚払うにはちと高い。でも、他では買えないのでポチッとしちゃいました。

約2週間程で到着。​届いたものはこちらです。

Valhalore1 (4)

CDとTシャツを買いました。Tシャツは20ドルでトータルで60ドルでした。

Valhaloreさん、ありがとうございました(╹◡╹)☆

Valhalore1 (2)
Valhalore1 (3)

こ、これは凄いぞ!

やっていることはメロディックなギターとホイッスル、美麗なkeyを乗せ疾走するシンフォニックなフォークメタル。牧歌的な笛の音色と漢たちの熱い合唱に心が揺さぶられる、壮大でドラマティックなサウンドです。

このバンドは笛がいい!心に響く美しい笛の音色が満載。フォークメタル好きなら二日酔いするほど笛の音色に酔いしれることができます。めっちゃクサいですよ!

笛に注目が行きがちなところで、Gtも地味に活躍しています。随所でヴァイキングメタル的なクサいフレーズを弾いたり、テクニカルなピロピロもあってなかなかの芸達者。

keyによる装飾は強弱のバランスがしっかりとしていて、派手に盛り上がるところではやり過ぎってくらい仰々しく彩ったり、落ち着いたところでは曲の雰囲気を壊さない程度に薄っすらと被せる程よい塩梅が良かったです。

曲は疾走がメインですが、緩急のつけ方が絶妙で疾走一辺倒では無いのが好印象。ただ、どの曲も展開が似たり寄ったりでやや単調。曲ごとの個性が欲しかったです。


​2.Malice Of Illusion オススメ
幻想的なハープと笛でゆったりと始まり、絶叫と共に爆走開始。アグレッシブな疾走とシンフォニックなアレンジが楽曲にドラマ性をもたらすキラーチューン。勇壮な大合唱と美しい笛の音色に胸が熱くなります。

3.The Winterstone
牧歌的な笛の音色と朗々と歌うクリーンVoがスケール感を生み出す雄大な曲。派手なオーケストラをバックにピーヒャラピーヒャラ吹きまくる笛が素敵。

4.Guardians Of Time
ギターとkeyをユニゾンさせきらびやかに聴かせるメロパワチックな曲。ドラマティックなメロディが次々となだれ込んできてノックアウト!緩急のつけ方が絶妙で大きく心を揺さぶられます。

6.Upon The Shores
笛ときらびやかなkeyで派手に彩りメロディックに疾走するEquilibriumみたいなヴァイキングメタルナンバー。サビの漢臭い合唱が熱い!笛のソロはクサすぎて悶絶(><)

9.Voyage Into Eternity
ヴァイキングメタル調の勇壮なメロディでズンズン進行するエピックな曲。空間的な広がりをする合唱や神秘的な雰囲気を漂わせるアレンジはとてもドラマティック。


​新人とは思えないクオリティに驚愕。

クサメロ満載のファンタジーなフォークメタルでした。

Bandcampで音源が聴けるので試聴だけでもどうぞ!



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム