​Æther Realm / Tarot

​Æther Realm 2
アーティスト:Æther Realm
作品名:Tarot
国籍:アメリカ
ジャンル:メロディックデスメタル ヴァイキングメタル 
発売年:2017

【評価】
★★★

【感想】
4年振り2枚目のアルバムです。

Vo&Ba、Gt、Dr、よしおの4人組。よしおとは...ギタリストのハインリッヒのこと。一時期、彼のツイッターのユーザー名が「よしお」になっててみんなからそう呼ばれています。なぜ「よしお」なのかは不明。

2013年に1stアルバム「One Chosen By The Gods」で衝撃的なデビューを飾ったバンドです。

アメリカのバンドですが、その作風はWintersunを彷彿とさせる勇壮でキラキラとしたメロデスで、「本当にアメリカのバンドなの?フィンランドじゃないの?」とマニアの間で話題になりました。Æther Realmのfacebookの説明文には「WE ARE NOT FROM FINLAND」と書いてあるのは本人達もフィンランドのバンドを意識してるってことなのでしょう。

1stアルバムは突進するような激しさ、強烈なクサさ、キラキラの3本柱で畳み掛けるウルトラグレートなクサメロデスでその年の年間ベスト入りしました。

新譜が出たと耳にしたのでレーベルからCDを輸入しようと思ったのですが、送料が高かったので断念。つい最近国内の某CD屋さんが入荷したのでそちらで買いました。

​Æther Realm 2 (2)
​Æther Realm 2 (3)

あ...やっちゃったかな!?

やっていることはヴァイキングメタルのような勇ましさときらびやかな装飾を纏い疾走するクサメロデス。

前作の決め手となった3本柱の内、クサさ、キラキラは今回も健在。要所要所でクサメタラーのツボを突くギターやkeyメロで楽曲を盛り上げます。このバンドのメロディセンスは抜群です。

しかし、激しさは抑え気味。ひたすら突っ走っていた前作とは違い今回はミドルテンポの曲と尺の長い曲が増え、楽曲の幅を広げてきたました。これがいい方向に向かえば良かったのですが…イマイチ( ゚д゚)

比較的勢いがあるアルバム前半に比べ後半は大人しい曲が目立ち、目玉となるキラーチューンがありません。特に7、11曲目は尺が長くダラダラとしています。

Equilibriumの新譜がイマイチだったように、このバンドも同じような結果になってしまっています。これなら前作のようなキラキラクサメロで突っ走って欲しかったです。



1.The Fool
寒々としたギターで始まり湿り気のあるメロディで爆走するモロInsomniumを意識した曲。8分近くあるのに盛り上がりに欠けてやや退屈。

2.Tarot オススメ
これぞ、よしお!と言いたくなるキラキラクサメロスピードナンバー。熱い刻みと激しいドラミングで突っ走り、勇壮なメロディと大仰なシンフォで盛り上げる様は、単純だけどかっこいい!ピロピロギターもあっていい感じ!

4.King Of Cups
和を連想させるキラキラkeyとクサメロを撒き散らし疾走するWhisperedみたいなメロデスナンバー。勇壮な大合唱が熱い!

5.Death
哀愁のあるメロディに胸が締め付けられるゆったりとした曲。落ち着いた曲調とクリーンVoが心地いい。疾走はないけどリラックスしながら聴けます。

10.Temperance
壮大な合唱と叙情的なギターでドラマティックに聴かせるミドルテンポの曲。神聖なクワイアで盛り上がる終盤はグッときます。

11.The Sun, The Moon, The Star
19分を超える大曲。朗々とした合唱やアコースティックなパートを折り込むMoonsorrowをリスペクトしたような曲だけど、印象に残るシーンはなく退屈。


ちょっと期待しすぎたかな?

前作のようなものを期待していると肩透かしを食らうかも?

↓2曲目「Tarot」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム