​ 【購入記】Adamantine / Heros & Villains

Adamantine2.jpg
アーティスト:Adamantine
作品名:Heros & Villains
国籍:ポルトガル
ジャンル:メロディックデスメタル スラッシュメタル
発売年:2017

【評価】
★★★★
​【感想】
5年ぶり2枚目アルバムです。

Vo&Gt、Gt、Ba、Drの4人組。

毎度お馴染みBandcampで見つけました。試聴したところなかなか良さげだったのでCDを注文しました。

↓CDはコチラから購入できます。
https://adamantine.bandcamp.com/

1stもあったので一緒に注文しました。

値段は25€(内訳:1st、8€+2nd、10€+送料、7€)

届いたものはこちら。
Adamantine2 (2)

左が1st、右が2nd

「サインを書いてください」とお願いしたところメンバー全員のサインをいただきました。

Adamantine2 (5)

Adamantineの皆さん、ありがとうございました!

先に1stを聴きました。

Adamantine2 (3)
Adamantine2 (4)

こちらは正統派メタルやメロデス要素を配したスラッシュなのですが、そんなに引っかかりせんでした。あまりスピード感はないし、無駄に長いし。

新譜はいかに?
Adamantine2 (6)
Adamantine2 (7)



いや〜これはかっこいい。

やっていることは北欧的な叙情ギターで疾走するメロディックなデスラッシュ。前作とは違いアグレッシブで攻撃的な作風になっています。

キレッキレの刻みとスラッシーなドラミングで軽快に飛ばし、メロディックなフレーズでジーンと聴かせる…王道で実に分かりやすいサウンドです。At The Gatesや初期Dark Tranquilityが好きならグッとくるんじゃないでしょうか?

Voはやや迫力不足なのが気になりました。攻撃的な曲の割にスクリームはかすれ気味で弱々しい印象。クリーンでも歌いますが、これがまた弱い。曲自体はいいけどVoが残念。


2.Heroes & Villains
叙情的なリフと激しい疾走で畳み掛けるメロデスナンバー。サビはクリーンVoと哀愁のあるフレーズで盛り上げます。

3.Fire That Cleanses
エモーショナルなギターで始まり、ザクザクとした刻みでガンガン攻めるスラッシーな曲。厚みのあるギターサウンドとリズミカルなドラミングがクールです。

8.Grudge オススメ
アグレッシブな疾走と北欧的な慟哭ギターで盛り上げるエクストリームなスピードナンバー。ガッツのあるギタープレイに悶絶。この曲はメロディが絶品!かっ飛ばすだけでなくちゃんとメロディを聴かせてくれるのが好印象。

9.Hydra
Insomniumみたいな土着的なメロディを聴かせるメランコリックなしっとりナンバー。クリーンで歌うパートが多めで本作では異色な曲です。

11.Everythings Ends
ゆったりとした物悲しげなイントロからガッツ溢れる爆走へと展開するスピードナンバー。ザクザクギターとアグレッシブなドラミングがかっこいいのなんの。Anteriorを彷彿とさせるエモーショナルなギターソロはジーンときます。


​なかなかの良作でした。

ポルトガルってあまりメタルってイメージが無いけどいいバンドがいました!



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム