Selenseas / The Outer Limits

Selenseas1.jpg
​アーティスト:Selenseas
作品名:The Outer Limits
国籍:ロシア
ジャンル:メロディックパワーメタル シンフォニックメタル
発売年:2017

【評価】
★★★
​【感想】
これが1stアルバムです。

Vo、Gt×2、Ba、Dr、keyの6人組。

おれめたるが大好きなロシアのレーベルSoundageからデビューしたバンドです。

某ネット通販でSoundageのCDを漁っていたら発見。気になったので買ってみました。

ジャケットがいかにもソレ系ですねw

Selenseas1 (2)
Selenseas1 (3)

やっていることはクサいギターとシンフォニックなkeyでファンタジーな世界を描いていく、かつてのイタリアB級メタルのようなメロパワ。KaledonとHeimdallとかそんな感じ。

疾走はあまりなく地味なんですが、ギターにしろkeyにしろイチイチクサく、フォーキーな笛もあり辺境メタル特有の田舎臭さがあって聴いていて楽しいです。

あと、ロシア語歌詞を朗々と歌い上げるVoもいい感じ。特別歌が上手いってわけではないけど、ロシア語独特な響きが曲の雰囲気と合っています。


​2.Nadezhda オススメ
キラキラとしたクサいkeyメロを撒き散らすミドルテンポの曲。フラッシーなギターとバスドラ連打で派手に聴かせてくれます。

3.Fregat
イタリアのB級メタルのような安っぽいkeyが楽曲を彩るファンタジーな曲。keyの音がチープ過ぎて笑ってしまいます。中盤には語り?があるのも面白いです。

4.Vremya
チクチクという時計の秒針の音で始まり、泣きのギターとシンフォニックなkeyでじっくりと聴かせてからメロスピ疾走するドラマティックな曲。本作で数少ない疾走が聴けます。まあ、部分的ですが…

7.Dante
異国情緒たっぷりのストリングスをメインにじっくりとスローに進行する曲。エモーショナルなギタープレイが楽曲のドラマ性を高めていて良い感じ。

10.Mlechniy put'
メロディックなギタープレイと派手なkeyワークでクサクサに盛り上げるドラマティックな曲。中盤にはプログレ的な展開があり、テクニカルな演奏を披露します。


​マニア向けの作品です。

ロシアは面白いバンドが多いですね^ ^

↓2曲目「Nadezhda」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム