​Sonata Arctica / The 9th Hour

sonata arctica9
​アーティスト:Sonata Arctica
作品名:The 9th Hour
国籍:フィンランド
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2016

【評価】
★★
​【感想】
2年ぶり9枚目のアルバムです。

Vo、Gt、Ba、Dr、keyの5人組。

北欧メロスピのパイオニアと言われているバンドですが、5th以降は大幅に路線変更を行いファンの間で物議を醸しています。

前作はキラキラとしたkeyやキャッチーなメロディ、心地の良い疾走など、初期程ではないけどメロパワサウンドが帰ってきていて個人的には気に入りました。

今回はどうだろうか?

sonata arctica9 (2)
sonata arctica9 (3)

ソナタ逝ったあああああ(ノ_<)

前作と同じメロパワサウンドが聴けるか?期待してましたが、残念ながらそうはなりませんでした。

全体的に寒々としたkeyを響かせるスロー〜ミドルの曲が中心。Uniaに近い作品になっていてあああああ(´Д` )ってなりました。

前作で聴けたハッピーになる明るいメロディや心地よい疾走は大幅に減り、重たく落ち着いた曲ばかり。初期のような疾走曲は少しありますがメロディにフックがなく退屈。

追い打ちをかけるかのようにトミー・カッコのパフォーマンスもイマイチ。ねっとりとしたマイルドな歌声は平坦で眠くなってしまいます(z_z)


2.Life
エモーショナルなギターで始まり、透き通る音色のkeyで寂しげに聴かせるミドルテンポの曲。落ち着いた雰囲気でやや退屈だけど、メロディはそこそこいい。

3.Fairytale
映画のサントラのような壮大なイントロからきらびやかなkeyとバスドラ連打で突き進む曲。曲の雰囲気が1st、2ndに似てこれもそこそこいい。

5.Till Death's Done Us Apart
クラシカルなピアノと芝居じみたトミーの歌唱でシアトリカルに聴かせる疾走曲。初期のようなキラキラメロスピだけどメロディがイマイチ。

7.Rise a Night
Cain's Offeringを意識したような明るめのメロスピナンバー。キラキラ疾走してるけど、フックがないし眠そうに歌うトミーになんも湧いてきません。

10.White Pearl, Black Oceans, Pt. II
Reckoning Nightに収録されてる曲のパート2。序盤は淡々としたシンフォバラードで退屈だけど、中盤から疾走しドラマティックに展開します。


やっちまったぜ…

コレはダメなレベル>_<

元ソナタのヤニ・リマタネン率いるCain's Offeringが日本で人気を集めてるんだから、ソナタはもっと危機感を持ってほしいです(−_−;)

↓2曲目「Life」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム