2016年注目作!​ Insomnium / Winter's Gate

Insomnium7.jpg
アーティスト:Insomnium
作品名:Winter's Gate
国籍:フィンランド
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★★
【感想】
2年ぶり7枚目のアルバムです。

Vo&Ba、Gt×2、Drの4人組。

現在進行形で最高のメロデスバンドと言ったらこのバンドじゃないだろうか?

発表する作品は毎回期待を裏切らないし、ライブも素晴らしい。人気はアチエネやチルボドほどじゃないかもしれないけど、来日経験もあり着実に日本での知名度を上げいます。昨年の来日公演は本当に素晴らしかった!

本作はVo&Baのニーロ・セヴァネンが書いた小説をテーマにした作品になっていて、1曲40分という大作になっています。全6パートで構成されていますがトラック分けはされていません。大胆なことをしてきましたね!

どんな作品になっているのか?

Insomnium7 (2)
Insomnium7 (3)

1曲40分というのは長くて嫌だな〜と恐る恐る聴いてみたら....

やっぱりInsomniumは最高だ!

今回も期待を裏切らない傑作に仕上がっています。

とにかく次々と紡ぎ出される扇情性の高いメロディに涙腺が緩みっぱなし。凍てつくような冷たいリフや胸が締め付けられるような泣きのギターに終始心が揺さぶられます。メロディは過去最高といっていいくらいグッとくるものがあります。

北欧屈指のメロディメーカーでありOmnium Gatherumの中心人物であるマルクス・ヴァンハラのギタープレイは相変わらず見事。今年リリースしたOGの新譜でも才能を遺憾なく発揮してたけどこのバンドでも変わらないくらい素晴らしいパフォーマンス。もう1人のGt、ヴィレ・フリマンとともにバンドの生命線と言える北欧らしい叙情美を高次元で生み出していきます。

細かなアレンジも光っていてアコギやピアノ、ストリングスが上手くメロディを引き立て楽曲に深みをもたらしています。曲の細部にまでこだわるセンスはもはや職人技といっていいでしょう。

1曲40分は長いと感じるかもしれませんが、アルバムトータルで40分と考えるとむしろ短いくらい。そして、この作品の世界観にもっともっと浸っていたいと思いました。


1章.Slaughter Moon (イントロ〜)
静寂の中、響き渡るギターがとても哀しげ。そこから叙情トレモロとブラストビートで爆走開始。アグレッシブな疾走と悲哀に満ちたメロディで壮大な作品の世界へと引きずり込んでいきます。

2章.The Golden Wolf(12:50〜)
落ち着いた曲調と語り口調のVoで始まり、リズムチェンジを繰り返しながらドラマティックに展開していきます。雄大さを感じさせるギターメロディは絶品だしアトモスフェリックな雰囲気を醸し出すkeyもいい味を出しています。

3章.At The Gates Of Winter (18:40〜)
もの哀しげなアコギとピアノ、透明感のあるクリーンVoでしんみりと聴かせてから、ずっしりとしたリズムと叙情的なリフで力強く聴かせます。美しいトーンで響くギターサウンドがとても心地いい。

4章.The Gate Opens(24:00〜)
イントロのピアノだけで涙がポロポロ出てくるけど、重厚な演奏と悲痛な咆哮をするVoに更に涙…か、哀しすぎる(T_T)落ち着いた曲調に哀愁のあるギターメロディがジワリジワリと染み込んできます。

5章.The Final Stand (33:40〜)
トレモロブラストで爆走しながら胸が締め付けられるような切ないメロディのブリザードが吹き荒れる、まるでCatameniaを彷彿とさせるメロブラを聴かせフィナーレへ。



どうしたらこんなに素晴らしい曲が作れるのか?この人達は誰もたどり着けない境地に達したのか?

メロデスファンなら是非聴いてほしい作品です。

Winter's Gateの完全再現ライブをやりに来てくれないかな〜。




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム