​Symphonity / King Of Persia

Symphonity2.jpg
​アーティスト:Symphonity
作品名:King Of Persia
国籍:チェコ
ジャンル:メロディックパワーメタル シンフォニックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★
​【感想】
8年ぶり2枚目のアルバムです。

Vo×2、Gt、Ba、Dr、Keyの6人組。Voはルカ・トゥリッリのソロやDionysusで活躍したオラフ・ヘイヤーと元Seventh AvenueのVoで現在はSinbreedで活躍するハービー・ランガンスの2人になってます。

神クサメタルバンドの新譜キターーー\(^o^)/

8年ぶりですか…やれやれ待たせやがって…(~_~;)

このバンドは元々Nemesisという名前で活動していて、その頃リリースしたアルバム「Goddess Of Revenge」はクサメタルの名盤中の名盤で聴いたことがある人はたくさんいると思います。

その後、チェコ国内に同名のバンドがいたため、Symphonityに改名。メンバーチェンジを繰り返しながらも、改名後初となるアルバム「Voice From The Silence」を発表。これがまた素晴らしい作品でおれめたるは死ぬほど聴きまくりました。

それからしばらく音沙汰無しだったのですが、Voが2人になって新しいBaが加入し、久しぶりの新譜が出ました。Voが2人って…アルバムリリースが遅くなったのはオラフ・ヘイヤーがあまりレコーディングに参加できなかったのですかね?ハービーが歌う曲の方が多いし。

Symphonity2 (2)
Symphonity2 (3)

今回も安定した作品に仕上がっています。

やっていることはキラキラとしたKeyを駆使した欧州らしい透明感のあるメロパワ。これまでと比べて疾走は控え目で、正統派メタルやハードロックナンバーが増えています。​

このバンドの最大の武器である哀メロは健在。日本人好みのクサくて胸に突き刺さるようなメロディが満載。疾走が落ちてもメロディの質は落ちてません。

Voが2人いるということですが、一緒に歌う曲は3曲だけ。新加入のハービーはバンドのサウンドとマッチしていて、むしろオラフの方がしっくりとこない感じ。Voはハービーだけでも良かったと思います。

勢いのある曲が揃った前半に比べて後半が失速気味なのがもったいなかったです。終盤のアコースティックなバラードとインストはいりませんでした。


1.King Of Persia
アルバムタイトルを冠した9分を越える大曲。Dark Moorを彷彿とさせるクラシカルでオペラティックなエッセンスがふんだんに折り込まれていて、シネマティックなスケール感に圧倒されます。曲の展開も起伏がありドラマティックで素晴らしい!

2.The Choice
泣きのギターとキラキラkeyが美味しい激アツなメロパワナンバー。ハービーの枯れた歌声と哀メロの相性が抜群!

4.Flying
フラーイング!フラーイング!と合唱したくなる哀愁のあるハードロックナンバー。これまた熱い!泣きまくるギターもベタすぎて最高です(^ ^)

5.A Farewell That Wasn't Meant To Be
もの悲しげなピアノが印象的なバラード。Nemesis時代にRainという名バラードがあったけど、この曲も感動的です。

6.Children Of The Light オススメ
Stratovarius、Sonata Arctica直系のキラキラドカドカのメロスピナンバー。クサい!超クサい!ドストレートなキラキラ疾走と飛翔するサビに悶絶ノックアウト!やっぱりSymphonityのクサメロ疾走は最強!


これまで(Nemesisも含む)の作品の中では地味ですが良作でした。

Symphonityはいいぞ!

↓2曲目「The Choice」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム