​Sinbreed / Master Creator

Sinbreed3.jpg
​アーティスト:Sinbreed
作品名:Master Creator
国籍:ドイツ
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2016

【評価】
★★★
​【感想】
2年ぶり3枚目のアルバムです。

Vo、Gt、Ba、Drの4人組。

Seventh Avenueのファンだったというギタリスト、フロー・ローリンとSeventh AvenueのVoだったハービー・ランガンス、Blind Guardianのドラマー、フレデリック・エームケによって結成されたバンド。当初はNeoshineというバンド名でしたが、諸事情により現在の名前に変えたようです。なお、今回はマーカス・ズィーペンは参加していません。

このバンドは1stアルバムから毎回CDは買っていますが、どれもイマイチだったため、今回も買おうか迷っていました。リリースしたのは3月?なのに先月になってやっと買いました。
Sinbreed3 (2)
Sinbreed3 (3)
​今までの中で1番良かったです。

やっていることはこれまで通りメロディックなギターと熱いVoを乗せて疾走するジャーマンメタル。

前作まではずっしりとした硬派なメタルナンバーばかりだし、メロディのフックもあまりなく、今ひとつ印象に残ることはありませんでした。しかし、本作は楽曲のクオリティがうんっと上がっています。

基本的にはミドル~疾走曲が中心のこれまでと同じような作風です。しかし、Gamma RayやSeventh Avenueのような親しみやすいメロディが満載でダレずに聴き通すことが出来ます。

Voのハービーの声は前作までのような正統派メタルっぽい曲ではやや硬すぎるように感じたけど、明るくてクサい曲が多い本作だとフィットしています。フィットというかかつてはこういう曲を歌ってたからこれが自然体なのかも。


​1.Creation of Reality
クッサクサなギターを響かせ勢いよく疾走し、爽やかな合唱で盛り上げるクサメロスピナンバー。フローのメロディアスなギターは悶絶もの。

4.Moonlit Night
演歌のように哀愁漂う正統派メタルナンバー。泣きのギターと切ない歌メロがいい感じ。

5.Master Creator オススメ
明るいメロディが炸裂する疾走ナンバー。ハービーはこういう曲を歌うのが似合ってる。これはまさしくかつてのSeventh Avenueで悶絶しまくりでした。

7.At the Gate
もの悲しげなピアノが入った泣きのバラード。このバンドでバラードは初。ガッツある曲をばかりだからこういう曲で変化をつけるのはいいですね。

9.The Voice
5曲目と同じくSeventh Avenueっぽい陽性クサメロナンバー。サビメロがクサくてたまらない>_<ギターソロは歓喜に満ちたように明るくてクサい。


いくつか退屈に感じる曲はありしたが、これまでの中では1番いい出来です。

ジャーマンメタルファンにオススメ!

↓4曲目「Moonlit Night」

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム