​Loud Park 16~1日目@さいたまスーパーアリーナ 2016.10.8

loudpark20161.jpg
​ラウパに行ってきました!

今回は一日目の感想です。
​おれめたるが会場に着いたのは10時15分頃。入場列は無くすんなり中へ入れました。

まずは物販へ。物凄く列が長い…11時スタートのLords Of Blackまでに物販とクロークを済ませる予定でしたがこれは間に合うか?

物販ではBlind GuardianのTシャツとタオルを買いました。MyrathのTシャツが欲しかったのですがまだ届いてないとのこと。Cain's Offering待機中に届いたようですが、買いに行く暇が無く結局買えませんでした>_<

物販を終え、荷物をクロークに預けるとまだ時間があったのでトイレを済ませ、バーで水を購入した瞬間、歓声が沸き起こり、おれめたるのLoud Park 16が始まりました。


Lords Of Black

スペインのメロディックメタルバンドです。

VoはRitchie Blackmore's Rainbowのロニー・ロメロ。スペイン在住のチリ人だそうです。

GtとDrは元Saratogaの人。DrはDark Moorにもいたそうです。

やっていることはスパニッシュらしい哀愁ただよう正統派メタルでまずまずの盛り上がり。

序盤は疾走感のある曲が続きましたが、中盤はスロー~ミドルの曲が続きノリ辛かったです。

ギターは技巧派、Voも実力派だからもう少し曲が良ければね。

だいたい40分くらいで終了でした。


Cain's Offering

LOB終了後はフロアで待機。

COは今年の2月に見たばかり。また来日してくれるなんて嬉しすぎ!ただ、Myrathと被ってるってね。

ライブは単独と同じくまずは楽器隊が登場しI am Legionの中盤を演奏。そこからStormcrowへ。この流れは痺れるくらいかっこいい。

その後は特に驚く点はなく手堅くまとめたってところでした。

2月の初ライブと比べて、バンドのパフォーマンスは格段に向上してはいるものの、やはりセットリストがイマイチ。

今回は単独よりも持ち時間が少ないから単独の短縮版ってところでカバーは削ったにしろ、メロスピナンバーもあまりやりませんでした。

前回と違う点はOceans Of Regretをインストではなくフルでやってくれたこと。これは嬉しかったです。

それにしても、ヤニはいい声してますね。高音を出すのに苦戦していたティモとは対照的によく声が伸びるのなんの。本当、ヤニは才能に恵まれたミュージシャンなんだなって思いました。

悪くはなかったけど、Myrath見ておけばよかったと後悔しました。見たいバンドが重なったときは見たことがあるバンドよりも初来日のバンドを優先すべきなんですね。

どうでもいいけど、Sonata Arcticaの新譜が出ましたね。


Rage

サブステからメインステージへ移動。Rageのためにフロア前方へ移動すると何かある…花道。Scorpions用のセットですね。おかげでフロアが狭くなってました。

反対側のステージではCandlemassがライブをしてましたが、これが凄かった。重心の低いドゥームメタルで、分厚いギターサウンドと独特な雰囲気を生み出すVoに唖然。VoはAt Vanceにいたマッツでしたか。ちょっとしか見れなかったけどこのバンドの世界観にのめり込んでしまいました。いや~凄かったよ。

Candlemassが終わりしばらくするとRageのステージにRageのロゴが書かれたボードを持ったラウンドガールが登場。今年はこういう演出があるのか。そう言えば、物販にグラビアアイドルのカレンダーがあったけどこのラウンドガールさんのでしたか。

そして、Rageがスタート。

このバンドを見るのは初めて。とは言っても2月にRefugeを見たけど。

いや~凄く良かったです!

始まってすぐは音が悪く、Gtのザクザクがほとんど聴き取れず、3ピースだとこんなもんか?って思いました。しかし、途中で改善されずっしりとしたパワーメタルを楽しむことができました。

ピーヴィのゆるキャラ的な親しみやすさと新旧を混ぜたセトリでかなりの盛り上がり。

新ギタリスト、マルコス・フェルナンデスはめちゃくちゃ歌が上手くてびっくり。Cain's Offeringのヤニといい、なんでメインVoよりもギタリストの方が歌えてるんですか?

ライブ終盤はSolitary Man、Don't You Fear The Winter、Higher Than The Skyの3連発で喉が死んじゃうよ!って言いたくなるくらい歌わされました。Don't You~の時は今回もピーヴィは「イチ、ニッ、サン、シー」やってくれて嬉しかったです。

もう少し新譜からやって欲しかったけど、贅沢な不満なのでしょう。素晴らしいライブでした。


Exodus

実は1番楽しみにしてたのはCain's OfferingでもBlind GuardianでもなくExodus。

Armored Saintがライブをやっている中、Exodus側のフロアでは暴れさせろ!と飢えた野獣達が次々に押し寄せてパンパン。おれめたるは隅に移動してバンドの演奏とフロアの暴れ具合がよく見える位置を取りました。

暗転しThe Ballad Of Leonard And Charlesのイントロが流れ出しメンバー登場…ゲイリー・ホルトがいない(O_O)Slayerで忙しいんだな…。ただ、それどころではない…

Exodus、やべぇ>_<

暴虐なスラッシュサウンドにフロアは大混乱。サークルにモッシュ、サーフとスマブラ状態でしたw

Exodusのパフォーマンスは素晴らしいのなんの。Heathenのギターコンビが生み出す刻みは強烈。ジャリジャリが半端ない!リズム隊も鉄壁でトムのドラミングも凄まじい!

そして、Voのゼトロがかっこいいのなんの!太った体でステージ上を右に左に動き回りながら甲高くシャウトしまくり。声が裏返ろうが関係なしに喚き散らす姿が実にクールでした。

どの曲も熱狂的な盛り上がりですが、A Lesson in Violence、Bonded by Blood、The Toxic Waltzは特に凄かった。初期の曲は人気なんですね。

ラストはもちろんStrike Of The Beast!

Wall Of Deathキターーー!

最後までフロアはひっちゃかめっちゃかでした。

音源で聴くExodusは最高だけど、ライブはそれ以上に感じました。めちゃくちゃ楽しかったです(^ ^)

終了後、MCの人が「(Exodusは)海外から出たことない」って言ってて会場中が「はぁ(・・?)」って空気になってました。訂正はあったのかな?


Children Of Bodom

Exodus終了後、小腹が空いたのでターキーを食べていたらフロアから「ブンレイ!ブンレイ!」と聴こえてきました。ああ、Shinedownやってるのか。

チルボドはサブステへの移動を考え席に座って鑑賞です。

チルボドは2年連続出演。本当はキャンセルの予定でしたが、わざわざ撤回してくれました。

昨年はコケたようであまり期待してなかったのですが、いきなりSilent Night, Bodom Nightでスタート!おおっ\(^o^)/

その後は新旧バランスのとれたセトリでかなり盛り上がってました。バカでかいサークルができてたし歓声も大きかったです。

Vo&Gtのアレキシは見た目がかっこいいのはもちろんだけど、ステージを駆け回りながらピロピロとギターを弾く姿にはカリスマ的なオーラが漂ってました。

あと、keyのヤンネの日本語MCがバカウケ。正直1番盛り上がったと思いますw

ハイライトはFollow The ReaperとNeedled 24/7の2連発。席でまったりと見るはずが、思わず声を上げてしまいました。Needled 24/7はチルボドを知るきっかけになった曲なんで思い入れがあります。

I Worship Chaosがコールされ特大のサークルが発生したところで、サブステへ移動。最後まで見たかった…


Blind Guardian

2年連続の来日です。

サブステのトリで登場。ブラガがサブステって…

スタートはImaginations From The Other Sideだからいきなり大合唱の大盛り上がり。

曲が終わるとハンズィが「今日はImaginations From The Other Sideの完全再現やるよ!」という事前には知らされてなかったまさかのサプライズ!そう言えば9月からImaginations From The Other Sideの完全再現ツアーやってる最中でしたね。まさか日本でもやってくれるとは。

やっぱりブラガは強いですわ。全盛期のアルバムの完全再現をやればそりゃ盛り上がりますわ。単独ではやらなかったScript For My RequiemとI'm Aliveはめっちゃ歌ったしMordred's SongとBright Eyesは泣きました…(実際は泣いてないけど)

ラストはやっぱりMirror Mirrorで締め。これは絶対に外せないのか。

約70分のライブ...物足りないわ>_<フェスなんだからNightfallとValhallaはやろうよ…ってこれも贅沢な不満か。


Scorpions

ブラガ終了後、帰り支度をしてフロアに戻ると蠍団のステージには幕がはられていて期待大。

暗転し幕が降りた瞬間大歓声。巨大なスクリーンをバックに壮大なHR/HMショーがスタート。

もう別格、これが大トリか...ってライブでした。

正直、おれめたるは蠍団のファンというわけではないので楽しめるか心配でしたが、知ってる曲ばかりだったし、巨大なスクリーンを駆使した演出も凝っていて、最後まで楽しんじゃいました。

今年Iron Maidenを見たときも同じことを思ったけど、何でいい年齢なのにこんなにかっこいいの⁉︎演奏やステージングは年齢を感じさせません。まだまだ現役なんですね。

ライブは単独と基本的には同じ構成。往年の名曲を中心に新譜を少し混ぜたってところ。日本でのライブということで荒城の月もやりました。

個人的に印象に残ったのはWe Buile This House。哀愁のあるハードロックナンバーでクラウスの優しげな歌声とスクリーンに映し出されるリリックビデオ風の映像に胸が熱くなりました。この曲はマジ名曲。

あと、Send Me An AngelとWind Of Changeのバラード2連続は大合唱に感動しました。Scorpionsのバラードは絶品ですね。

本編はBig City Nightの大合唱で終了。この曲の時に流れた映像に登場した黒い下着姿のお姉さんがセクシーで惚れましたw

アンコールは事前にアナウンスがあった通りウリ・ジョン・ロードが登場しWe'll Burn The Skyをプレイ。曲が終わるとクラウスとウリが一緒に花道を歩くという歴史的なシーンを見ることが出来ました。

ラストはハリケーン!でフィナーレ。

予定では80分で終了するはずでしたが、なんと120分もやってくれました。単独しか行かなかった人は損したかもしれませんね。何で120分もやってくれたのか?次の日MCの人が言ってましたが「やりたかったから」だそうです。サービス精神が素晴らしいですね。

これはラウパの歴史に残るライブだったんじゃないかな?




【総評】

とにかく楽しかったExodus、歴史を目の当たりにしたScorpions

初日はこの2組が優勝でした。

最後にこの日食べたフェス飯
loudpark20161 (2)
↑牛すじ丼
牛すじの煮込みをご飯にぶっかけたというシンプルなもの。ちょっと味が足りないように感じました。

loudpark20161 (3)
↑ワイルドターキー
見た目通りのもの。味は単調だけどボリュームがあって食べ応えがありました。

2日目に続きます。

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

実は

ラウパって、行ったことないんですよね〜。まあ、最近はほとんどライブそのものに行ってないんで。
ライブレポ楽しく読みました。楽しかったのがよくわかりましたよ。私はスコピーだけでも見たかったけど
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム