​Rage / The Devil Strikes Again

Rage22.jpg
​アーティスト:Rage
作品名:The Devil Strikes Again
国籍:ドイツ
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★
​【感想】
4年ぶり22枚目?のアルバムです。前身のバンドのアルバムを含めて22枚目ってことなのか?

Vo&Ba、Gt、Drの3人組。

もう22枚目ですか…全然追えてませんorz

新生Rageの新譜が発表でました。Loud Park 16に出演することも決まっています。ただ、Masterplanと被っているという悲劇。クリマンは何を考えてるのか…

バンドの中心人物ピーヴィは今年の2月に3rd~7thアルバムの編成で当時の楽曲をプレイするプロジェクトRefugeで来日。往年のファンが熱狂する素晴らしいライブを披露してくれました。おれめたるは生でInvisible Horizonsが聴けて感動しました。

そして、今度はRage本隊が来日とは、今と昔のRageが同じ年に見れるとはいい年になりましたね(^ ^)まあ、本隊は新譜を出すという情報を聞いた段階で来日するだろうとは思っていましたけど。

おれめたるは輸入盤を買いました。限定仕様の国内盤にはスペシャルCDが付いてくるとか。

Rage22 (2)
Rage22 (3)

いや〜Rageいいね!

やっていることはスラッシュ風味のパワーメタルで、疾走感があってキャッチーな曲が盛りだくさん。Perfect Man、Secrets In A Weird World辺りに近い作風だから往年のファンはもちろん、メロパワ好きなら楽しめると思います。

ザクザクとした刻みとガッツ溢れるドラミングはとてもかっこいいし、ジャーマンメタルらしい明るいメロディは親しみやすさがあります。新ギタリスト、マルコス・ロドリゲスのメロディアスな演奏も好印象です。​

曲はほとんどが疾走曲で若干ワンパターンですが、どの曲もパワーがあるしフックも効いていてすんなりと聴き通せました。


1.The Devil Strikes Again オススメ
分厚い刻みでスラッシーに疾走するキラーチューン。いや〜かっこいい!ザクザクとした刻みが痺れます。ピーヴィの熱い漢ボイスもパワフルです。

3.Back On Track
ジャーマンらしい陽性メロで疾走するクサメロナンバー。明るいサビメロはクサすぎて悶絶。ラストの明るいギターで締めるところは最高にクサい。

4.The Final Curtain
ツーバス連打のパワフルなミドルテンポの曲。ヒロイックなサビは合唱を誘うようでライブでは映えそう。

8.Spirits Of The Night
叙情的なリフで疾走する正統派メタルナンバー。

10.The Dark Side Of The Sun
ゴツゴツとしたモダンなリフでヘヴィに疾走するメロパワナンバー。モダンではあるけど、サビは爽快感があってRageらしさがあります。


とても良かったです。

Rageは個人的にジャーマンメタルの中ではピンと来ない存在でしたが、Refugeのライブといい新譜といい改めてRageいいなって思いました。

これはラウパ期待大ですね!

↓1曲目「The Devil Strikes Again」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム