​Necronautical / The Endurance At Night

​Necronautical2
アーティスト:Necronautical
作品名:The Endurance At Night
国籍:イギリス
ジャンル:シンフォニックブラックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★
​【感想】
2年ぶり2枚目のアルバムです。

Vo&Gt&Key、Gt、Ba、Drの4人組。ブックレットだとメンバーは3人になってますが、現編成だと4人になっています。

全く知らないバンドです。

クサそうなブラックメタルを漁っていたら発見しました。

よく調べてみるとVoさんは昨年デビューしたEtherealの人のようです。Ethereal Sinじゃありません。

EtherealはDB系のシンフォブラックでかなり強烈なブラックをかましてたから、このバンドも期待できそう。
​Necronautical2 (2)
​Necronautical2 (3)
やっていることは壮麗なオーケストラをバックに叙情的なリフと激しいブラストビートで爆走するDimmu Borgirタイプのシンフォニックブラック。

音は軽めですが、チープさはなくかなり強烈なサウンドでしっかりとしたクオリティを有しています。

ギターは北欧的な寒々としたトレモロやメロデスのような泣きのギターなど、扇情性が高いためとても聴きやすいです。

オーケストラとkeyによるアレンジはうるさ過ぎず程よい塩梅で曲を盛り上げます。時にFleshgod Apocalypseのようなクサさを放つのも好印象。

Voはブラックメタルのような邪悪な咆哮ではなく、オールドなメロデスのような汚らしく吐くタイプ。激烈なサウンドに合っていてとてもかっこいいです。

曲の尺は全体的に長く退屈に感じるところがありました。もう少しコンパクトに纏まってる方が好みでした。あと、ファストな曲はかっこいいんだけど、テンポを落とした時のつまらなさはどうしたものか。


1.Pure Moon
フックの効いたリフでどっしりと聴かせ、泣きのギターと壮大なオーケストラが盛り上げるミドルテンポの曲。中盤の爆走パートはドラマティックでいい感じ。

2.Nihilartikel オススメ
フレゴみたいに劇的なオーケストラと共にブルータルに爆走するスピードナンバー。甘めの叙情トレモロがなかなかのクサさを放ちます。中盤のスラッシーな疾走パートのギターソロはスピード感があってとてもかっこいい。

4.Oceanus Procellarum
オーケストラとクワイアが印象的な映画のサントラのような曲。曲自体はミドルテンポで地味なんだけど、アレンジがしっかりしててあまり退屈に感じません。ギターソロはじっくりと涙を誘うようなフレーズを奏で感動的。

5.Strom
10分を越えるドラマティックな大曲。映画のサントラのような壮大なイントロから掻き毟るような叙情トレモロと共に大爆走。Dissectionのようなスウェーディッシュメロブラを彷彿させるメロさと寒々とした雰囲気が素晴らしい。

6.The Endurance at Night
メロメロなリフで爆走する北欧的なメロブラナンバー。ギターとドラムの圧が強く、攻撃的なサウンドにニンマリです。


ヨーロピアンな王道ブラックでなかなか良かったです。

クオリティは高いしクサさもあって惹きつけられる魅力がありました。

今後も注目です。

↓2曲目「Nihilartikel」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム