SPITZ JAMBOREE TOUR 2016”醒めない”@千葉県文化会館大ホール 2016.9.13

20160913.jpg
​スピッツのライブを見てきました!

体調を崩してしまい更新が遅れてしまいましたm(_ _)mちゃちゃっとやっちゃいます。

おれめたるがスピッツを見るのは2回目。新譜がとても良かったのでワクワクでした(^ ^)
​会場は千葉県文化会館大ホール。ここに来たのは何年振りだろう…覚えてない。千葉城と同じ敷地にあります。アクセスが悪く千葉駅からバスか、本千葉駅から歩くか?のどちらか迷い、おれめたるは車で行きました。車の方が家から会場まで時間掛かりませんから。

前回は武道館でしたが、今回は地方のホール。スピッツにしては会場狭くないか?って思いましたが、実際に中へ入るとなかなかの広さ。キャパは1500人ってところ。1階席と2階席があっておれめたるは1階席の中段くらいで見ました。

たぶんこの日はソールドアウト。ダフ屋や「譲ってください」ってやってる人がたくさんいたし。客層は圧倒的に女性が多かったけど、男性もチラホラ。

開演時間がやや過ぎてから場内アナウンスが流れ暗転、SEが流れておじいちゃん達が登場。

セットリスト
1.みなと
2.恋する凡人
3.日曜日
4.運命の人
5.コメット
6.チェリー
7.ビギナー
8.アカネ
9.グリーン
10.子グマ!子グマ!
11.バニーガール
12.ヒビスクス
13.モニャモニャ
14.夢じゃない
15.楓
16.醒めない
17.スパイダー
18.けもの道
19.トンガリ’95
20.8823
21.こんにちは
アンコール
22.魔法のコトバ
23.ナサケモノ
24.野生のポルカ

いや~よかったよかった!

新譜リリースに伴うツアーということで新譜からの曲が多め、それと代表曲をズラリと並べた大満足のライブでした。

新譜から先行で発表したみなとでスタートしいきなり感動。切ないメロディと草野さんの優しい歌声にうっとりしてしまいました。やっぱりこの曲は素晴らしい!

ガラリと空気が変わりアップテンポの恋する凡人、心地よいグルーヴの日曜日とロックナンバーを立て続けに演奏して徐々に会場のボルテージを上げていき、運命の人へ。シングルになった曲だから手拍子や手を上げたりとかなり反応は良かったです。

新譜の哀愁漂うメロディが印象的なコメットの後は最初のMC。草野さんが「平日のお忙しい中を、天気もイマイチな中、スピッツのために時間を割いていただきありがとうございす」と硬い挨拶をした後、「今日はカメラで撮ってるから写りたくない方は自分の手相を見てね」といって会場を沸かせるトーク力は見事です。

「今日は楽しくするから!」とやや強めに言った後、チェリー、ビギナーとおれめたるが聴きたかった曲を連発。これにはよっしゃー!ってなりました。チェリーはミリオンヒットした曲なのに前回は聴けなかったので今回は聴けて嬉しかったです。

サポートのクジヒロコさんがやりたかったというアカネはあまりライブではやらないようです。この曲は8823に収録されてるんですが、初期の作品に雰囲気が似てて懐かしいって思うんですよね。まあ、8823自体、10年以上前のアルバムですが。

アカネ後のMCではネットで話題になったミュージックステーションで起きた大惨事について語りました。大惨事とは…生放送でみなとを披露した時、歌いだしをミスってしまったという事件。草野さん曰く「あれはアレンジ」だそうですwギターの三輪さんは「サングラスの下は慌ててから」と笑いながら言ってました。ライブとは違い生放送は苦手なようです。

Mステの話題で盛り上がった後は新譜の中でも特にテンションが高いグリーンがスタート。アップテンポの曲だからまだライブで馴染みはなくても盛り上がりました。

同じく新譜の子グマ!子グマ!の後は、バニーガールが始まりうおおおおお!ってなりました。ミリオンヒットしたアルバム「インディゴ地平線」に収録されてる曲で、疾走感があるから大盛り上がり。音源で聴くよりもパワフルでかっこいい!おれめたるはテンションが上がりすぎて(声は出しませんでしたが)思わず歌っちゃいましたw前半のハイライト!

MCを挟み、新譜の中からモニャモニャを披露。熱気ムンムンのムードから一変して和やかなムードになり、小休憩。そこから夢じゃない、楓と連発。

夢じゃないはブレイクする前に発表した「クリスピー」に収録されている曲で、ドラマのタイアップ曲になるまでは知る人ぞ知る名曲ってポジションでした。今やバンドの代表曲になっているという…不思議な曲ですね。

楓はこれまで多くの人がカバーしてきた。スピッツをよく知らない人でも知ってると思います。この曲も元々はアルバムに収録されてて、後にシングルカットになりました。スピッツって後からシングルになる曲が多いですよね。

まったりとした曲が続いた後のMCで草野さんが「みんな、まだまだ冷めてないか?」というとおれめたるは「冷めてない…さめない…醒めない!」とわかった瞬間に新譜のタイトルトラックがスタート。その後はスピッツの中でも特にパワフルな曲を連発。昔、ファンクラブで行われた好きな曲ランキングで1位になったスパイダー、ヘヴィメタルチックな歪んだベースで始まるけもの道、ギターソロがクソかっこいいトンガリ’95、レゲエチックな入りからパワフルに疾走する8823…とどれもアップテンポの曲だから凄い盛り上がり。

ラストは新譜のラストナンバーのこんにちはで終わり。

アンコールは魔法のことばでスタート。映画「ハチミツとクローバー」の主題歌ですよね?そう言えば、ハチクロのハチミツがスピッツのハチミツってのは知ってましたが、クローバーはスガシカオのクローバーってのは知りませんでした。スピッツの歩き出せ、クローバーだと思ってましたw

ややすべり気味のメンバー紹介の後、新譜のナサケモノ、ラストはスピッツ初のフォークメタルソング(⁉︎)野生のポルカでフィニッシュ。

約2時間15分のライブでした。

【総評】
スピッツはいいぞ!

やっぱり名曲をたくさん持ってるバンドのライブは見てて楽しいですな。

来年は結成30周年という節目でまた何かあるのかな?と期待してます。

次回のライブは10/8、9のLoud Park 16です。

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム