2016年注目作!Trick Or Treat / Rabbits' Hill Pt.2

Trick or Treat4
​アーティスト:Trick Or Treat
作品名:Rabbits' Hill Pt.2
国籍:イタリア
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★★
​【感想】
4年ぶり、4枚目のアルバムです。

Vo、Gt×2、Ba、Drの5人組。メンバーにはLuca Turilli's RhapsodyのVo、アレッサンドロ・コンティがいます。ちなみにBaはアレッサンドロの弟らしいです。

ToTの新譜が出ました!

ToTと言ってTears Of Tragedyを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、おれめたるはTrick Or Treatを思い浮かべます。

Helloweenのトリビュートバンドとしてスタートして、2006年に1stアルバムを発表、2ndからは国内盤が出ています。知名度は低いですが、おれめたるお気に入りのバンドです。

本作は前作に続きイギリスの児童書「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」を題材にしたコンセプト作品になっています。

毎回ゲストが豪華でこれまでミケーレ・ルッピ、マイケル・キクス、アンドレ・マトスが参加しましたが、今回もサラ・スクワドラーニ、ティム・オーウェンス、トニー・カッコと日本でもお馴染みのミュージシャンが参加しています。

Trick or Treat4 (2)
Trick or Treat4 (3)

前作がイマイチだったので不安でしたが、その不安を払拭する素晴らしい作品に仕上がっています。

前作はHelloweenみたいなメロパワナンバーが少なかったり、シリアスだったり、メタル色が薄かったり…と納得のいく作品ではありませんでした。しかし、本作は前作の内容を踏まえつつ、明快なメロディックメタルサウンドを聴かせてくれます。

Helloween直系の疾走曲を中心に、笛が入ったフォーキーな曲、感動的なバラード、ドラマティックな大曲など、バラエティ豊かな楽曲達が物語の世界へと引きずり込んでいきます。

1st、2ndアルバムの時は数曲光るものはあるけど、通して聴くとダレてしまいましたが、今回はメロディの扇情性が格段にアップしているし演奏はキレキレで最後までダレずに聴き通せます。

Voのアレッサンドロの伸びのあるハイトーンと表現力豊かな歌唱は実に見事。このバンドのメロディが魅力的なのは彼の歌唱力があるからだと思います。Luca Turilli's Rhapsodyの新譜を聴いた時、「ToTはアレッサンドロの才能の無駄使い」って思いましたが、そんなことは一切ありませんでした。ジャケ絵を自ら描いているのを含め、このバンドの方が才能を発揮できてるんじゃないか?と思います。


​1.Inle' (The Black Rabbit of Death)
切り裂くような鋭いギターとドラミングで駆け抜けるスピードナンバー。ザクザクとした刻みが生み出す心地いい疾走とアレッサンドロの伸びのあるハイトーンが素敵。この曲はバンド初のデス声が使われています。

3.Cloudrider
ToTらしい陽気な曲。バカみたいに明るい陽性メロディにガッツポーズ!なんでこんなに心が躍るメロディが作れるのか?

5.Never Say Goodbye
Ancient Bardsのサラ参加曲。キャッチーなバラードで心が安らぎます。優しく歌うアレッサンドロと力強く歌うサラのコンビネーションが素晴らしい。

6.The Great Escape オススメ
Helloween直系のツーバスドコドコのスピードナンバー。モダンなリフで疾走し、サビの大合唱する最近のHelloweenにも通じるようなポジティブさがあって最高!クサい!クサすぎる!キレのあるギターソロはかっこいいし、アレッサンドロのハイトーンが冴えまくり!

10.The Showdown
10分を超える大曲。これが素晴らしい!扇情性の高いギターとキャッチーな歌メロで盛り上げる、まるでGalneryusみたい。演奏がキレキレでツインギターのハモりが死ぬほどクサい!ラストの大合唱はドラマティックで最高だV(^_^)V


ストーリー性溢れるメロディックメタルの傑作!

今年リリースしたパワーメタルの中でもトップクラスのクオリティです。

このバンドを聴くならまずコレ!

↓6曲目「The Great Escape」(血が噴出したり、心臓を取り出すシーンがあるので注意)


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム