​2016年注目作!Winterhorde / Maestro

Winterhorde3.jpg
アーティスト:Winterhorde
作品名:Maestro
国籍:イスラエル
ジャンル:シンフォニックブラックメタル プログレッシブメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★★
​【感想】
6年ぶり、通算3枚目のアルバムです。

Vo×2、Gt×2、Ba、Dr、keyの7人組。

このバンドの音源買うのはこれが初めてです。新曲を聴いて気になってました。

イスラエル産メタルって何がある?と聞かれると...思い浮かびません。そういえばArafelってイスラエルでしたか

Winterhorde3 (2)
Winterhorde3 (3)

なんだろう…この悲しさは…>_<

涙を誘うような悲しいメロディが次々となだれ込んできて涙腺崩壊…実際には涙を流してませんがwただ、そんな気分になるくらい感動しました。

やっていることはオーケストラを大々的に使ったシンフォニックブラック。ただ、一言でブラックメタルとは言えず、クラシックやジャス、民族音楽を取り入れた非常に懐の広いサウンドです。バンドのFacebookにはProgressive Extreme Metalと書かれていますが、おれめたるは初期のGravewormとDark Lunacyが近いように感じました。

このバンドの最大の特徴はVoが2人いること。1人はエモーショナルにクリーンボイスで歌い上げるVo。もう1人は邪悪な咆哮をするVo。苦悩する男とそれにささやく悪魔...といった感じのストーリー性が感じられ、作品の世界にうんっと引き込まれます。クリーンのVoは前作よりも表現力が向上していて感動を生む要因になっています。​

基本的に超悶絶級の哀メロを乗せてファストにかっ飛ばす曲が中心ですが、メロメロの疾走パートと知的で上品さが漂うスローパートの使い分けが巧みで、メリハリのある構成になっています。疾走ばかりで聴き疲れはなく、落ち着いたパートでもダレないのも好印象です。


2.Antipath オススメ
欝っぽいアコギとバイオリンで始まり、叙情的なトレモロとブラストの波がダダダ〜と押し寄せてくるメロブラナンバー。スタートから涙腺緩みっぱなし!爆走するサビメロはめっちゃクサいし、クリーンVoのハイトーンがまるで悲痛の叫びみたいでより悲しい>_<

3.Worms of Soul
ド派手なオーケストラとクワイアが荘厳に彩るDimmu Borgir風のシンフォブラックナンバー。突き刺さるような激しいドラミングとメタリックなリフは破壊力抜群。テルミンを使っているのは新鮮に感じました。

4.They Came with Eyes of Fire
ベートーヴェンの月光をモチーフにしたようなクラシカルなメロディを取り込んだ疾走ナンバー。中盤のピアノとハイトーンで歌い上げるVoに大感動!その後のギターソロも素晴らしい!なんて美しい曲なんだ!

6.The Heart of Coryphee
もの悲しげなストリングスにしんみりとした後、叙情的なトレモロのスコールが降り注ぐドラマティックな大曲。トレモロ爆走が死ぬほどクサい!どことなくメロディには歌謡曲的なクサさが感じられます。

10.Cold
Dream TheaterのAnother Dayを髣髴とさせるようなバラード調の感動的なナンバー。激しい疾走パートとムーディーなゆったりとしたパートのコントラストが素晴らしくとてもドラマティックです。


ジャンルの枠を超えた芸術作!

イスラエルってメタルのイメージは無いけど、こんなに素晴らしいバンドがいたとは驚きました。

これを聴いて泣きましょう!

↓2曲目「Antipath」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム