​Forteresse / Themes Pour La Rebellion

forteresse5.jpg
​アーティスト:Forteresse
作品名:Themes Pour La Rebellion
国籍:カナダ
ジャンル:ブラックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★
​【感想】
5年ぶり、通算5枚目のアルバムです。
Vo&Gt、Gt、Ba、Drの4人組。

全く知らないバンドでしたが、ブラックメタルに詳しい方がオススメと言っていたので気になっていました。

CDはレーベルから直に買いました。
コチラ→(http://www.sepulchralproductions.com/collections/preorders)
安かったので4thと新譜の2枚を注文しました。
forteresse5 (4)
先に4thを聴きましたが、音は悪いし、1曲が長くて特にひっかかるところはありませんでした。

新譜はどうだろうか?

forteresse5 (2)
forteresse5 (3)

びっくらこいた!

同じバンドなの?って思うくらい劇的に進化しています。

やっていることは轟音爆走の激烈ブラック。アトモスフェリックブラックって聞いていたけど、メロメロでスウェーディッシュなメロブラに近いと思います。

前作とは明らかに違っていて、音質はクリアだし、メタリックなバッキングと手数の多いドラミングが凄まじく迫力満点。演奏のクオリティが格段に良くなっています。

そして、ギターはとてつもなくメロメロ。高々と鳴らす叙情メロは悶絶もの。どの曲もトレモロとブラストの一辺倒であまり変化をつけないため単調に感じるものの、メロディがしっかりしてるからあっさりと聴き通せます。


2.Spectre De La Rébellion
初っ端から叙情トレモロとブラストビートで大爆走。かきむしるようにメロディを刻むギターが好印象。

3.Là Où Nous Allons オススメ
ジャリジャリとした刻みとブラストビートで始まるとテンションが爆上げ。Catameniaのような寒々とした叙情メロで爆走するメロブラチューン。テンポを落としたところで聴かせる勇壮なコーラスが神秘的な世界観を形成しています。

4.Par La Bouche De Mes Canons
ゴリゴリとしたリフとブラストビートのシャワーが降り注ぐペイガンチックの武骨的な曲。最初こそやや疾走は抑えてるけど、基本的には疾走一辺倒。

5.Le Sang Des Héros
映画のような語りで始まり、デスラッシュ気味の硬質なリフとスコールのように突き刺さるドラミングで爆走。バッキングが分厚く、荒々しさもあってかっこいい。

7.Vespérales
甲高くトレモロを響かせ、緩急をつけドラマティックに展開。中間の勇壮なコーラス後のゆったりしたパートで聴かせる儚げなリフが感動的。


爆走してメロメロなギターを鳴らす、シンプルながらも内容の濃い作品でした。

過去作は好みが分かれそうですが、これはおすすめ。

↓3曲目「Là où Nous Allons」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム