​Burden Of Life / In Cycles

Burden Of Life3
​アーティスト:Burden Of Life
作品名:In Cycles
国籍:ドイツ
ジャンル:メロディックデスメタル メロディックパワーメタル シンフォニックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★
​【感想】
4年ぶり、通算3枚目のアルバム。

Vo&Gt、Gt、Ba、Drの4人組。

ドイツ発のクサメロデスバンドで、前作「The Vanity Syndrome」はストーリー性溢れるドラマティックなメロデスの傑作で、その年の年間ベスト入りを果たしました。

前作が良かったので過去音源も集め、サインももらって、おれめたるはこのバンドにメロメロになっておりました。
Burden Of Life3 (4)

そして、新譜がリリース。新曲を聴いてちょっと不安があったものの、このバンドならやってくれるだろうと期待して買いました。

Burden Of Life3 (2)
Burden Of Life3 (3)
​あ〜なんか違うんだよな〜(ーー;)

やっていることはクリーンVoを多用したキラデス。いや、デス声で歌うシンフォ、メロパワって方が正しいかも。

前作と比べて疾走は抑え気味で、ギターメロディをじっくりと聴かせる落ち着いた作風になっています。クサメロを撒き散らしながらきらびやかに疾走する曲は少なめです。

メロディにはセンスがあるし、アレンジも凝っていて、質は高いです。しかし、1枚を通して流れがあった前作とは違い、あまりストーリー性は感じられず、盛り上がりも欠けていて平坦。キラーチューンもなく決め手に欠けています。


2.In Cycles オススメ
叙情的なギターにきらびやかなシンフォを加え疾走するジャーマンメタルチックなパワーメタルナンバー。Freedom Callみたいな陽性メロディと合唱がクサクサです。

3.Devil in the Detox
ベタベタな哀メロと北欧的な透明感のあるkeyアレンジで盛り上げるミドルテンポの曲。これはメロデスというかメロハーですな。

4.52 Hz
歪んだギターと冷徹なkeyで不安を煽るようなドゥーミーな曲。壮大さを演出するストリングスともの悲しげなギターフレーズにはInsomniumのような世界観が感じられます。

7.Lantern Slides
アコギとストリングスが寒々とした空気と悲しさを漂わせるメランコリックなメロデスナンバー。土着的なギターとクリーンVoを織り交ぜるセンスはInsomniumに通じるものがあります。こいつらはインソムのフォロワーなのかな?

8.At the Heart of Infinity
12分超えのシンフォニックな大曲。もの悲しげなギターメロディをじっくりと聴かせつつ、女性Voを導入したり、激しく疾走したり、プログレ的なテクニカルなアンサンブルを披露したりと、起伏に富んだ展開でドラマティックに聴かせるセンスが光ります。



決して悪い作品ではありませんが、前作の出来を考えたらこれはちょっとな〜と感じずにはいられませんでした。
前作は年間ベスト入りでしたが、今回はワースト入りか?

↓2曲目「In Cycles」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム