​Wings Of Destiny / Kings Of Terror

Wings Of Destiny2
​アーティスト:Wings Of Destiny
作品名:Kings Of Terror
国籍:コスタリカ
ジャンル:メロディックパワーメタル メロディックスピードメタル シンフォニックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★
​【感想】
2年ぶり、通算2枚目のアルバムです。
Vo、Gt×2、Keyの4人組。
ゲストVoにファビオ・リオーネとレベッカ・マラバシが参加しています。

知ってる方はいると思いますが、改めて紹介します。コスタリカのバンドです。この前紹介したMyrathはチュニジアですし、TYRはフェロー諸島、Elixirはウルグアイ...世界中にメタルバンドはいるものなんですね。Elixirとか懐かしいw

このバンドは2014年にDestiny名義で1stアルバム「Time」を発表。その後、ドイツ名門Power Prog Recordsと契約、バンド名を現在の名前に変えて1stアルバムを再リリースしました。

前作発表時にはコスタリカ産というのが珍しいのか?結構話題になりましたが、今回はひっそりとリリースしてました。

おれめたるは前回と同じくPower Prg Recordsから直輸入しました。(こちら→https://powerprog.bandcamp.com/album/kings-of-terror)
Wings Of Destiny2 (2)
Wings Of Destiny2 (3)
…高品質だけどイマイチ
前作と同じように感じました。

やっていることは前作同様にキラキラKeyを駆使した北欧メロパワ。前作と比べてギターがゴリゴリとしていてモダンになっています。

とにかくクオリティが高いのなんの。Power Prog Recordsと契約してるからヘナチョコではないにしろ、辺境のバンドとは思えないクオリティです。イモ臭さは一切ありません。

楽曲については普通。何曲かはいいなって思ったけど、通して聴くと退屈。勢いがあってもグッとくるメロディがないのが残念。

あと、Voが最悪。がなり声で歌う曲が多いのですがこれが全くサウンドとまったく合ってません。普通に歌っても上手いわけじゃないからいいところがありません。完璧に足かせです。


1.We Bring You The Night
ザクザクとしたギターとシンフォニックなKeyで爆走するメロパワナンバー。スラッシュっぽい刻みから生み出される疾走感が心地いいし、開放的なサビメロもいい感じ。

4.Eye Of The Storm
北欧的な叙情メロが身に染みる正統派ナンバー。泣きのギターと冷たいKeyが切なげでよろしい。

6.Siren's Song
最近のソナタっぽいシンフォニックなバラード。シアトリカルなKeyアレンジやVoの歌い方はモロソナタを意識しているように思います。

8.Lie To Me
きらめくkeyが美味しいネオクラナンバー。歌メロはクサし、随所で顔を出す泣きのギターもクサくてメロメロです。

11.United We Stand オススメ
ジャパメタチックに泣きのギターで疾走するキラーチューン。ベタベタな陽性メロディには思わず悶絶。扇情性の高いギターにニンマリしてしまいます。


クオリティは高いのはいいけど、もっと楽曲が魅力的だったらなって思いました。
あと、Voはマジで何とかしてください。


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム