​Circus Maximus / Havoc

Circus Maximus4
​アーティスト:Circus Maximus
作品名:Havoc
国籍:ノルウェー
ジャンル:プログレッシブメタル メロディアスハード
発売年:2016

【評価】
★★★
​【感想】
4年ぶり、通算4枚目のアルバムです。
Vo、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。

モダンプログレの代表格と言われているバンドですが、おれめたるはその辺は気にせず、ただ単に北欧的な透明感のあるサウンドとキャッチーなメロディが好みってだけで聴いています。

おれめたるがこのバンドを聴き始めたのは前作から。Youtubeで初来日の時のドキュメントを見てあまりの素晴らしさに感動して思わずCDを買ってしまいました。

その映像はコチラ



今回買ったのは輸入盤。国内盤も出ててデラックス仕様には初来日の時のライブ音源が付いているようです。

Circus Maximus4 (3)
Circus Maximus4 (2)
…ヘヴィさが増した
期待したものとは違っていておや?って感じました。

前作と比べるとモダンヘヴィネスが強まっていて、北欧的な透明感やメロハー的なキャッチーさも減っていて全体的にダークでシリアスな雰囲気が漂っています。

特に前半は重たい曲が多くてダラダラとした曲ばかりで退屈。中盤からはメロディアスな曲が揃ってて巻き返している感じはします。

Voのマイケル・エリクセンは曲に合わせた歌い方ができてて器用。見た目は地味なおっさんなのに素晴らしい歌唱力です。そう言えば一時期Kamelotでロイの代役を務めてたんでしたっけ?


1.The Weight
シリアスな雰囲気を漂わせつつ、キラキラとしたkeyと泣きのギターが盛り上げるメロディアスな曲。ブリッジの切ないメロディはグッと来ます。ギターソロは感動的。

3.Havoc
グルーヴィーなリフとマイケルのダーティーな歌声が印象的なCMのイメージとはちょっと違うメタルナンバー。

6.Loved Ones
前作の名曲Last Say Goodbyeみたいなふわふわとした優しげな曲。マイケルのエモーショナルな歌唱と壮大なkeyアレンジがスケール感を生み出していてとてもドラマティック。マイケルは本当に綺麗な声をしてます。

8.Remember オススメ
キャッチーな歌メロとキラキラとしたkeyに心が躍る爽やかな曲。りーめんばああああ!やっぱりCMはこういうメロディアスな曲がいい!演奏もスリリングでGood!

9.Chivalry
ラストはジャケのようにダークで重たくのしかかるようなメロディが印象的なプログレナンバー。前作のような大円団で終わるような曲ではなく、なんらかの意味を含めたようなシリアスさがあります。


8曲目は本当に良い曲!
でも、全体的には前作の方が好きでした。

↓8曲目「Remember」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム