​2016年注目作!Moonsorrow / Jumalten Aika

moonsorrow7.jpg
​アーティスト:Moonsorrow
作品名:Jumalten Aika
国籍:フィンランド
ジャンル:ペイガンメタル フォークメタル ブラックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★★​ Great!
​【感想】
4年ぶり、通算7枚目のアルバムです。

Vo&Ba、G×2、Ba、Dr、Keyの5人組。

音楽を愛し、そして極めた者達…

Moonsorrowの新譜が届きました。なかなか入荷しなくてヤキモキしてました^^;

2年前のPagan Metal Alliance Vol.1で魅せた圧倒的なパフォーマンスは未だに目に焼き付いています。あの時は初期の曲が中心のセトリでSankarihauta、Sankaritarina、Jumalten Kapunki Including Tuhatvuotinen Perintoが聴けて大感動でした。

来日した時はまだアルバム制作の話は無かったのですが、こうして新譜が手元に届いて何よりです。

おれめたるは2CD+ワッペン付きの限定仕様を買いました。
moonsorrow7 (2)
Disc2(右の灰色の盤)にはGraveのSoulless、Rotting ChristのNon Serviamのカバーが収録されています。
前作は国内盤が出ていましたが、今回は無さそう。

moonsorrow7 (3)
moonsorrow7 (4)
もう、そんじょそこらのバンドとはレベルが違うんですよ。凄すぎて体がブルブル震えちゃいました。これは体が震えてるのではなく心が震えてるのかもしれない…

やっていることはフィンランドらしい哀愁たっぷりのメロディと重厚なサウンドがマッチした圧倒的スケールのペイガンメタルです。

このバンドは曲の尺が長いことで有名で、かつては30分の曲2曲だけってアルバムも作りました。今回も大曲ばかり。全5曲で7分の曲が1曲、12分が1曲、15分以上が3曲という総再生時間68分という大作です…素晴らしいじゃないか!気の短い人はまず聴けないと思いますが、ハマったらもう抜け出せません。

とにかく今回は素晴らしいの一言。ずっしりとした演奏に気持ちが高ぶり、煽情的なメロディには心を揺さぶられ、神々しい合唱に昇天してしまいそうになり、曲を盛り上げるシンフォニックなkeyとフォーキーなアレンジが感動を生む…もう何もかもが凄いんです。どこを切り取ってもこのバンドの魅力が詰まりに詰まっていて曲の長さなど感じません。

今回の最大の特徴はこのバンドの原点であるブラックメタル色が強まっていること。疾走パートが強化したことで、展開がダイナミックになり、これまで以上にドラマティックな作品に仕上がってます。ずっしりとしたミドルテンポばかりて飽きることがないのはいいですね。


1.Jumalten Aika
分厚いギターに美しいkeyを織り交ぜ勇ましくヘヴィに進行。アコースティックなパートでテンションを落ち着かせてからクサクサな民謡メロディを乗せてメロスピばりに軽快に疾走。ここで聴かせるメロディが超クサい。ラストに近づくにつれて一層シンフォニックに、ヘヴィに盛り上がり、感動しまくりです。

2.Ruttolehto sis. Päivättömän Päivän Kansa オススメ
この曲も1同様に序盤はペイガンらしくずっしりと進行。中盤は民族楽器と
朗々とした合唱による静寂パートで落ち着かせてから一気にドシンフォニックに盛り上がり大感動!神々しい大合唱と雄大なメロディは昇天もの!死ぬほどクサい!さらに、劇的なメロディとブラストビートで畳み掛けてきてうわあああああ!ってなります。いや〜素晴らしすぎる。

3.Suden Tunti
本編で唯一10分に満たない曲。それでも7分ありますが。ずっしりとしたギターと行進するようなリズムが勇ましくてかっこいい。バックで引き立てる民族楽器と合唱もいい味を出してます。

4.Mimisbrunn
叙情的なメロディとシンフォニックに盛り上げるKeyが感動を誘うゆったりとした曲。序盤は心地のいいメロディにうっとりし、中盤からはテンポを上げてフォーキッシュに聴かせ、再びゆったりとして締めは爆走でアウトロー。曲の展開がとてもいい。

5.Ihmisen Aika (Kumarrus Pimeyteen)
アコースティックな叙情性とブラックメタルの暴虐性のコントラストが美しいドラマティックな曲。ずっしりとしたペイガンサウンドを響かせ、勇ましく進行。徐々にリズムを早くしていき中盤からは壮絶な大爆走。掻き毟るようなトレモロリフが凄まじいし、Voの絶叫も強烈。2ndの名曲Sankaritarinaを彷彿させる勇壮な合唱は感動的。


これが極めた人達が作る音楽!

1曲1曲が作りこまれていてとても内容が濃いです。

横綱相撲と言いたくなるくらい満足度の高い作品でした。

全メタラー必聴の大傑作!

↓3曲目「Suden Tunti」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム