​Bifrost / Mana Ewah

Bifrost4a.jpg
​アーティスト:Bifrost
作品名:Mana Ewah
国籍:オーストリア
ジャンル:ペイガンメタル ブラックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★
​【感想】
3年ぶり、通算4枚目のアルバムです。
Vo、Gt×2、Ba、Drの5人組。

このバンドは2ndアルバムは持ってるんですが、あまり印象に残ってません。ジャケはいいんですが...

新曲を聴いたら良さそうだったので買ってみました。

Bifrost4 a(2)
Bifrost4 a(3)

…クサメロ満載の正統派ペイガンメタル
ジャケットは地味ですが、中身はかなりいい!

やってることは哀愁のあるメロディとゴツゴツしたサウンドを聴かせるペイガンブラックです。

2ndアルバムを聴いた時はミドルテンポの曲ばかりで退屈でしたが、今回はのっけから爆走。基本的にはミドルテンポの曲が主体だけど、ブラックメタルらしい爆走が増えたことで曲の展開の幅が広がりメリハリがついています。

そして、ギターがとてもクサい。めちゃクサい!Mithotynのような土着クサメロが満載で男泣きを誘います。

笛やKeyのサポートもしっかりとしていてメロディの良さを引き立てています。

曲の尺が若干長いため冗長に感じたり、通して聴くと中緩みがあるのですが、イモ臭さが薄まったし、クサメロしまくりでバンドの進化を感じます。


1.Himmelsfall
アコースティックなイントロで始まりブラストビートと叙情トレモロで大爆走。漢クサいギターとシンフォアレンジで儚げに聴かせるエピックな曲。終盤の落ち着いたパートから大爆走の流れはとてもかっこいい。

2.Verräters Geschick オススメ
土着的なメロディで幕が開き、ずっしりと進行し大爆走へ展開。爆走しながらもクサいギターを聴かせるセンスが光ります。中盤の泣きのギターと笛はクサすぎる!終盤の大仰な盛り上がりも力が入ります。

3.Mana Ewah
ギターが終始クッサメロを弾きまくるミドルテンポの曲。ペイガン要素は薄く北欧メロデスみたいでとにかくクサすぎ!

6.Tobendes Herz
クサいギターと牧歌的な笛が印象的なアップテンポの曲。そこかしこで顔を出す民謡メロがクサくて好きです。

7.Eine Neue Zeit
ずっしりとしたスローテンポにアコギ、バグパイプ、シンフォを配しドラマティックに展開するペイガンナンバー。勇壮なギターリフとゆったりとしたリズムはよく絡み合い壮大な世界観に飲み込まれてしまいます。そして、ラストは大爆走でフィナーレ。


全体的に底上げが成功してとても良かったです。
今後も期待できそう。

↓6曲目「Tobendes Herz」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム