​Veiled In Scarlt / Reborn

veiled in scarlet2
​アーティスト:Veiled In Scarlt
作品名:Reborn
国籍:日本
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2016

【評価】
★★★★
​【感想】
4年ぶり、通算2枚目のアルバムです。
Vo、Gt×2、Drの4人組。
VoとGtが代わっています。

元Serpentの中心人物Keijaさん率いる激クサメロデスバンドが新譜をリリースしました。

昨年念願だったこのバンドのライブを観れたわけですが、その時Keijaさんが「年内にアルバム出すんで〜」と言って楽しみにしてましたが、その後唯一の女性ENさんとSerpentのオリジナルメンバーだったHirokiさんが脱退。年内にアルバムリリースは絶望的になりました。これは泣きました...

その後、長い間不在だったVoにMikuさん、Gtには同じWalkure RecordsのメロパワValthusのギタリストIzoさんが加入してアルバム発表に至りました。ちなみにサポートBaにはValthusのSatoshiさんが参加してます。ValthusにBaが加入したの知りませんでした。

veiled in scarlet2 (2)
おれめたるは特典が欲しかったのでHMVで購入しました。特典CDにはタイトルトラックRebornのインスト.verが収録されています。

veiled in scarlet2 (3)
veiled in scarlet2 (4)
​…クサさに衰えはなし、ジャパニーズメロデスの最高峰!
今回も鼻がもげるんじゃないかってくらいやらかしてくれました。異臭まみれです!

軸となる泣きのギターは今回も素晴らしく超悶絶級のクサメロが次々となだれ込んできます。参りましたよ、このクサさにはσ(^_^;)​

クラシカルなピアノとストリングスは美しく、曲をしっかりと引き立てていて、Serpentから続くKeijaさんの美への探求は止まることはありません。

新加入のギタリストIzoさんはValthusのライブを観た時エモーショナルなフレーズを弾くのが上手かったのでこのバンドでやってくれるだろうなって思いましたが、実際に持ち前のギタープレイは冴えていて演奏面が強化したことで扇情性が更に高まっています。

一方、新VoのMikuさんは囁くような叫びをします。囁くというかパワー不足というか、あまりガツンと吐き出すタイプではないため好みが分かれそう。

クオリティはSerpent時代を含めて過去最高だし、どの曲もいいんだけど新鮮味がないのか?疾走曲が若干ダレ気味。疾走してない曲の方が魅力があります。Siren NightやAngel's Grave、Suicide Diarのような疾走に頼らない曲がもっと聴きたかったです。


2.Blaze of Resurrection
勢いのある慟哭メロデスナンバー。超悶絶級の泣きメロの連続にノックアウト。ギターソロの早弾きから泣きのフレーズへの流れが感動的。

3.Unequal Monotone
泣きのギターを前に出し、バックでストリングスがしっかりとサポートするヘヴィな曲。
間奏のストリングスがめっさクサい。

5.Reborn
アルバムタイトルを冠した曲。イントロからクサさ爆発。ブリッジからサビへのメロディが最高にクサいし、ギターソロも半端ないクサさ。このクサさにはロマンを感じます。

6.Scarlet
シングルにも収録されていたムーディーな落ち着いた曲。窪田道元さん曰く「美しい曲」クラシカルなピアノと泣きのギターが感動を誘います。このバンドは疾走曲よりもゆったりした曲で聴かせる泣きのギターの方が魅力的に感じます。

10.Whisper The Loud Silence オススメ
6同様に落ち着いた曲。Serpentの名曲Suicide Diaryを彷彿させる涙腺を刺激するギターに悶絶しまくり。中盤のもの悲しげなピアノからギターソロへの流れは感動的。締めのギターソロも胸が締め付けられます。美しすぎる(>_<)


Veiled In Scarlet(Serpentも含む)は最高にクサいな。
方向性にブレはないからSerpent時代を知らない人でも安心して聴けるでしょう。
7日のワンマンライブはMikuさんが喉の調子が悪いから不参加のようです​…大丈夫かな´д` ;


↓7曲目「Only Hope Remains」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム