【購入記】​ Sacrificed Alliance / Whthering Synergy

Sacrificed Alliance1
アーティスト:Sacrificed Alliance
作品名:Whthering Synergy
国籍:カナダ
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2016

【評価】
★★★

【感想】
これが1stアルバム。
Vo、Gt×2、Ba、Dr、Keyの6人組。

毎度おなじみBandcampで漁っていたらこのバンドを発見しました。試聴したところ、おれめたる好みのキラデスだったのでCDを注文しました。
コチラで注文できます。→(https://sacrificedalliance.bandcamp.com/)

自主制作なのでバンドさんからの直輸入品です。「サインを書いて下さい」とお願いしたところ、見ての通りジャケットに書いてくれましたwジャケットに書かれるとちょっと困りますねσ(^_^;)

とりあえず、サインありがとう!
Sacrificed Alliance1 (2)
Sacrificed Alliance1 (3)
…懐かしのキラデス
試聴したときにコレは!って思いましたが、実際に聴いてニヤニヤものでした。

やっていることは泣きのギターとキラキラKeyのコンビネーションで聴かせるChildren Of Bodom、Norther、Imperanon、Throne Of Chaos、Cadacross…など今はほとんど聴くことがなくなったキラデスです。キラデスはもう死語ですねw

クリーンVoが使われている以外はこれといって新しいことをやっているわけではないし、先駆者達の真似たような曲ばかりで個性的ではないにしろ、叙情的なkeyメロを聴けば「あ〜いいな〜」ってなります。ユニゾンしまくってて最高です!

クサメタラーにはありがたいサウンドである一方で、ミドルテンポの曲が多いこととソロパートが冗長なのがもったい無いと感じました。もう少しシンプルかつコンパクトだったら印象が違ったかもしれません。


3.The End of the Endless オススメ
キラキラとしたKeyとメロディックなリフで疾走し、勇壮なフレーズと熱い掛け声で盛り上げるヴァイキング風味の疾走曲。終盤のクリーンVoがいい感じ。

4.The Price of Innocence
大仰なシンフォニックにフィーチャーしドラマティックで哀愁のある曲。keyの役割がとても大きくキラキラしまくったりユニゾンしたりで大活躍

8.A Dying Star
北欧的な哀愁と凍てつくようなkeyメロが印象的なミドルテンポのナンバー。いたるところでチルボドっぽいフレーズが顔を覗かせます。

10.Fimbulvetr
9分超えのエピックな大曲。
序盤はシンフォニック、キラキラkeyでクサメロしまくり。中盤はネオクラ風味のギターとkeyで盛り上げ、終盤はシンフォブラックばりに壮麗にブラスト爆走で盛大に締め。静と動の使い分けが上手いし、技巧にもフィーチャーされててとてもドラマティックな曲です。

11.Le Cirque de l'Angoisse
チルボドリスペクトのアグレッシブなスピードナンバー。keyが安っぽくてアレ?ってなるけど、これぞキラデスと言いたくなるくらいメロディックにキラキラ疾走しててステキ!


基本に忠実なキラデスでした。初期のチルボドが好きな方はぜひ!
今のところ日本でCDを扱ってるお店はなさそうです。
送料込みで15カナダドル+送料(7CADくらい)なので興味がある方は輸入してみれはいかがでしょうか?

↓全曲聴けます。


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム