​Kalmah Japan Tour 2016@柏Palooza 2016.3.20

20160320.jpg
Kalmah見てきました!
奇跡の初来日です。
まさかこのバンドを見る日が来るとは…

メロデス好きなら誰でも知ってる人気バンドですが、メンバー全員仕事をしながら音楽活動をしているため、ライブ自体ほとんどやらないというのに来日とは素晴らしい!

招聘したのは我らがEvoken de Valhall PR
Secret SphereやDark Lunacy、Mercenary、Venom inc.など、数々の初来日を実現してきましたが、とうとうKalmahを呼んじゃいましたか...マジGood Jobです!

会場は柏Palooza。
初めて行く会場です。前日の心斎橋BASSOはスタッフやら設備があまり良くなかったらしく、かなり不評だったようで、この会場は大丈夫なのか?不安でしたが不満はありませんでした。

この日は前日のような混乱を防ぐため物販の先行販売が行われ、おれめたるも目当てだったツアーTを買うことができました。品薄と聞いていたんで買えてよかったです。

開場時間前、会場の外は真っ黒な服を着た人ばかり。この日はソールドアウトで当日券も出ないくらいの盛況ぶり。前日みたいに混乱は無く、スタッフの誘導は手馴れたものでとてもスムーズに中に入れました。

フロアに入ると広くてびっくり。天井は高いし、ステージも広くて高い、ドラムのポジションが一段高くなってるのもありがたい、素敵な会場でした。柏にこんないい箱があったとは知りませんでした。

客入りはソールドアウトってだけあってパッツンパッツン。キャパ400人の会場を埋めちゃうならもっと広いところ会場でも出来そうですね。クワトロくらいがいいのかな?

ライブは定刻にスタートしました。



Ares
関西を拠点にする3ピースのメロデスバンドです。関東でライブするのは実に7年ぶりだそうです。

今回のライブで初めて知りましたが、これまで2枚アルバムを発表していて、昨年発表したアルバムはギリシャのレーベルからリリースしたようで世界50カ国で販売してるそうです。ワールドワイドのバンドなんですね。

やっていることはアグレッシブな疾走と泣きのギターにデジタリィなアレンジを加えたメロデス。2曲目にやったネオクラシカルなスピードナンバーが凄くクサくてステキでした。

フロアの反応はまあまあってところでした。


Ethereal Sin
EVPの代表であるYamaDBさん擁するバンド。見るのは昨年のDark Lunacy以来です。

セットリスト
1.Finem Millennium
2.Blacken The Angel Hearts
3.Curse By The Venom Insects
4.新曲
5.Age og Asura
6.Blaze Dancing

今回のツアーは全てセットリストを変えてくるということで普段やらない曲をやってきて「おぉ!」ってなりました。この人たちのライブは何度も見てますが、Blacken The Angel HeartsとAge og Asuraは何年ぶりに聴いただろう?この日初披露された新曲はNortherみたいなメロディックなスピードチューンですごく良かったです。ただ、ブラック要素はなく曲が終わった後、YamaDBさんが「どうもブラックメタルバンドです」って言ってましたw

お楽しみのMCではYamaDBさんが「カルマー楽しみですね~!」って言った時の「ありがとう!」という声と拍手が凄かったです。物販の話では「工場が間違えて白T作っちゃった」と言って会場を沸かせました。

今回も安定したいいライブでした。このバンドは何度見ても飽きませんな。


Vreid
ノルウェーのブラックメタルバンドです。
初見です。まったく予習もしてません。来日はこれが2回目だそうです。

やっていることは寒々としたトレモロとブラストで爆走するメロブラ。北欧らしい土着性もあってペイガンぽかったです。

音はずっしりしてて、演奏はタイト、フロアの反応も良好でした。


Kalmah
遂にこの時が来たか…カーテンの奥にKalmahがいるってだけでワクワク。そしてSEが流れ出すと観客が一斉に前へ押し寄せギュウギュウ状態。そして、カーテンが開くとそこにはKalmah全員が待機してました。来日は不可能だろうと言われ続けたKalmahが目の前にいる…これだけでも感動。鳥肌モノでした。そして、曲が始まったら爆発的な盛り上がり。

セットリスト
1.Hook the Monster
2.They Will Return
3.Seventh Swamphony
4.For The Revolution
5.The Groan of Wind
6.12 Gauge
7.Dance Of The Water
8.Swamphell
9.The Black Waltz
10.Pikemaster
11.Heroes to Us
アンコール
12.Rust Never Sleeps
13.The Trapper
14.Heritance Of Berija
15.Hades

あまりライブをあまりやらないと言えどもパフォーマンスは貫禄のあるものでした。

音のバランスがとても良くてギターとKeyがごっちゃにならずちゃんと聴き取れて、まるでCDの音源をそのまま流してるんじゃないか?って思っちゃいました。

演奏はタイトだけど、今回のライブには参加できなかったアンティ・コッコの代役を務めた元Kiuasのミッコのギタープレイは原曲とは違うところがいくつかあって違和感を感じるところがありました。だけど、だけど、だけど、超メガトン級のクサメロキラーチューンを立て続けにやられたらもうそんなのどうでもいいや!って思っちゃいました。

オープニングナンバーHook the Monsterから凄まじい盛り上がりでサビは大合唱。フックザモンスター!
そして超名曲They Will Returnが始まったらうわああああ!ってなりました。ただ、イントロのギターが原曲と違いあれ?って思っちゃいました。
最初のMCでのペッカ・コッコの第一声は「へロートウキョー!」でした。ここは千葉ですがwMCは全体的にグダグダに感じました。あまり観客の反応は良くなかったです。
1番新しいアルバムのタイトルトラックSeventh Swamphonyでは間奏をペッカと一緒にうぉ〜おおお〜!と大合唱。
ミドルテンポのThe Groan of Windではテンションが落ち着くかなって思ったけどイントロから大合唱で落ち着くどころかめっちゃ熱い!
12 Gaugeもイントロは大合唱だし、サビの掛け声も熱かった。
Dance Of The Waterでやっとテンションが落ち着いたと思ったら、「次は昔のアルバムからやるよ」といってSwamphellがスタート。イントロのユニゾンがカッコよすぎ!疾走が始まったらもううわあああああでした。サビはもちろんスワンプヘル!
ミドルテンポの落ち着いた曲The Black Waltzではギターメロディにあわせ大合唱。
本編ラストはHeroes to Us。イントロはもちろん大合唱でした。
アンコールではHeritance Of Berijaの時ペッカのギターの弦が切れるアクシデントが発生。ペッカはギターを置いてマイクを握り歌うという多分あまり見れない光景が見れました。かなりレアですねw
曲が終わるとメンバーが舞台袖に消えて行き終わりか...と思ったらドラムのヤンネ・クスミンが「もう1曲やちゃおうかな~」と言い出し、メンバーがステージに戻ってきて大歓声。ペッカは別にギターを持って登場。ラストは1stの名曲Hadesで締めでした。

約90分のライブでした。
本当に素晴らしかった、最高でした!


【総評】
Kalmahはいいぞ〜!
観客はみんな一心不乱に拳を突き上げて大合唱する、メロデスなのにまるでRhapsodyやブラガのライブみたいでした。本当に楽しかったです。また来日しておくれ!


翌日の追加公演も行きましたが、そちらは割愛させてもらいます。

次回見に行くライブは久々の来日!4/21のIron Maidenです。どすこい!
↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム