​Fleshgod Apokalypse / King

Fleshgod Apocalypse4
アーティスト:Fleshgod Apokalypse
作品名:King
国籍:イタリア
ジャンル:ブルータルデスメタル シンフォニックメタル
発売年:2016

【評価】
★★★

​【感想】
2年ぶり、通算4枚目のアルバムです。
Vo&Gt、Gt、Ba、Dr、keyの5人組。

大仰なシンフォと凶暴なデスメタルを融合させたサウンドで人気を博しているバンドです。昨年の来日公演は大盛況だったようで今ノリノリです!

おれめたるはブルデスとかテクデスに興味ないのでこのバンドはスルーしてましたが、最近の人気ぶりを見てCD聴いてみようかな…と思いEP以外の音源は全て集めました。

1st〜3rdアルバムまで聴いた感想はクサメタルが好きなおれめたるでも聴きやすいサウンドでこりゃ人気出るわなって思う反面、1stからだいぶ作風が変わっていて「これは初期のファンを切り捨てて新しいファンの開拓に成功したタイプじゃないのか?」と感じてしまい、素直にいいな〜とは思えなくなりました。

色々と思うことはありましたが、新譜はちゃんと買いました。輸入盤のスタンダード仕様です。DVD付きやらボーナスCD付きの限定仕様もあるようです。

Fleshgod Apocalypse4 (3)
Fleshgod Apocalypse4 (2)
…クラシカルなデスメタル
悪くはないけど、めちゃくちゃいいってほどではなかったです。

やっていることは2nd以降の流れを汲む超ド級のシンフォニックデスメタル。これまでの作品と比べて展開とアレンジの幅が広がったことで、疾走一辺倒で聴き疲れすることがないメリハリのついた作品に仕上がっています。

オーケストラ、クワイアはこれまでの中で1番ド派手だし、クサメタラーが好きそうなクラシカルなフレーズや泣きメロが満載でなかなかいい感じ。音質が綺麗なのもプラスで聴きやすさは過去最高です。

しかし、このバンドの要であるドラムが大人しいのが気になりました。激速曲はあるものの、ブラストしっぱなし、無慈悲にぶっ叩きまくる曲は少な目。音も埋もれ気味でブルータルさが削がれています。鼓膜をブチ破るくらい激しいものを期待してただけにあれ?って思いました。


2.In Aeternum
ツーバス連打のずっしりした曲。イントロのクワイアとオケが分厚くて映画音楽みたいで迫力満点。

4.The Fool
チェンバロで始まるクラシカルな爆走ナンバー。歌メロはキャッチーだしクサメロも満載で思わずニンマリ。

5.Cold As Perfection
ダークでずっしりとした荘厳な曲。分厚いクワイアは迫力があるし、曲終盤の畳み掛けはとてもスリリング。

6.Mitra
緊張感のあるオーケストラをバックに激しくブラスト爆走。初期のような凶暴さを感じさせるブルータルな曲。やっぱりこういう曲の方がこのバンドらしくていいと思う。

10.A Million Deaths オススメ
ハラハラさせるようなオーケストラをバックにメロデス的なリフとクラシカルなピアノで疾走。劇的な展開を繰り返しスリリングに聴かせるキラーチューン。


クオリティは流石だけど、ドラムをもっと生かして欲しかったです。
B'n'Fが撤退した今、このバンドの来日はあるのでしょうか?

↓4曲目「The Fool」




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム