【特集】お気に入りの国産メタルアルバム 10選

japanese (11)
今日は建国記念の日、我ら社会人には有難い祝日なのです。
そんな建国記念にジャパニーズメタル特集を組んでみました。
以前からやろうと思っていた企画で、2016年の新譜がまだ揃わないし、ライブは今月下旬(Cain's Offering来日公演)まで見に行かないし…ようはブログのネタがないw
そこでこの記事を作ろう思いました。

おれめたるが気に入っている国産メタルバンドのアルバム10枚をピックアップしました。
どれもクサメタラーさんには聴いてもらいたい作品です。

ではどうぞ!


japanese.jpg
アーティスト:Azrael
作品名:Sunrise In The Dreamland
ジャンル:メロディックパワーメタル メロディアスハード
発売年:2003

国産クサメタルの代名的な作品です。
メロディアスなツインギター、キラキラkey、超音波ハイトーンでお送りする極上のメロパワです。メロディアスハードにも部類されます。
とにかくメロディが素晴らしい。ギターにしろKeyにしろ歌にしろ日本人の琴線に触れる美メロに悶絶しまくり。石原晶さんの天高く舞い上がるようなハイトーンは心地が良く、曲の世界観とマッチしています。アキラーさんは本当に素晴らしいVoです。
タイトルトラックのSunrise In The Dreamlandは超名曲!ドリィィィムラアアアアア!
続くアルバム「Dream On」もオススメです。


japanese (3)
アーティスト:Balflare
作品名:Downpour
ジャンル:メロディックスピードメタル
発売年:2012

かつてのStratovarius、Sonata Arctiaを彷彿させるキラキラとしたメロスピをやっていることで人気を博してるバンドです。
この手のバンドは国内に幾つかいるけどこのバンドはガチ。北欧メロスピの再現度が半端じゃない。クオリティの高さや寒々とした北欧の雰囲気、英詞で歌うVoなど、何の情報もなしに聴いたら北欧のバンドと思うくらいの再現度です。そこに日本らしいクサメロをさり気なく織り込むセンスも素敵。
1st以外全て聴きいて1番のお気に入りは本作です。Before The Dawn、Crave In The Dark、Downpourと最高のキラキラドカドカメロスピチューンの連続に興奮しまくりです。ストラト・ソナタファンは必聴!


japanese (5)
アーティスト:Ethereal Sin
作品名:Millendium
ジャンル:エレジアックブラックメタル シンフォニックメタル
発売年:2013

お世話になっていますm(_ _)m
今までライブを見た回数が1番多いバンドは?と聞かれたら多分この人たちだと思います。海外のバンドの前座で見る機会が多いんですよね。
やっていることは邪悪なVoとトレモロリフ、ブラストビートといった欧州スタイルのブラックに、きらびやかなkeyアレンジと女性Vo、更にはクワイアを取り入れクサメロしまくる大仰シンフォニックブラックです。
ブラックメタルといってもパワーメタルのキャッチーさとシンフォニックな煌びやかさが目立っていて真性ブラックファンからはコレジャナイって言われそうだけど、クサメタラーならむしろ大歓迎だと思います。
このアルバムの後発表したSplit「Arcane of Ancient Asia」は和音階を取り入れジャパニーズな作風に挑戦しています。


japanese (7)
アーティスト:Galneryus
作品名:Resurrection
ジャンル:メロディックパワーメタル メロディックスピードメタル
発売年:2010

みんな大好きガルネリです。
Yama-Bさんが脱退したことで、コマーシャルな作品作りを目指すようになったGalneryusは新Voに小野正利さんを迎え、本作を発表。オリコンで上位にランクインしたりテレビ出演するなと大躍進をするきっかけになった作品です。
SyuさんのテクニカルかつエモーショナルなギタープレイとYUHKIさんのプログレッシブなkeyワーク、安定感のあるリズム隊と抜群の演奏技術で国産メタルの中でもクオリティはズバ抜けてましたが、小野さんの圧倒的な歌唱がのっかったことで、よりメジャー感が増し大衆ウケするようなサウンドへと変化しました。
Yama-Bさん時代のコテコテクサメタルこそがGalneryusだって声もあるけど、本作はそれを抜きにしても素晴らしい作品です。Burn My HeartやSave You!、Destinyとクサメロスピードナンバーにはガッツポーズです!


japanese (9)
アーティスト:HAWAIIAN 6
作品名:Souls
ジャンル:メロディックハードコア
発売年:2002

メタルじゃねええええ!
だけど、クサメタラーなら是非聴いてもらいたい作品なんです。
元々このバンドはPizza Of Recordsに所属していてハイスタ直系のメロコアをやっていましたが、本作で大化け。パンクファンだけでなくメタルファンからも支持されるようになりました。
なぜメタラーにウケているのか?単純ですがメロディなんです。歌謡曲のような胸が締め付けられる強烈な哀愁を纏ったメロディがメタラーにウケているんです。もう、超クサいんですw
演奏はしっかりしてるし、リフはメタルっぽいからメロコアと意識しないで聴けるのもポイント。
音源はたくさんリリースしていてどれもいい作品だけど、まず聴くなら本作。


japanese (2)
アーティスト:Minstleix
作品名:Memoirs
ジャンル:メロディックパワーメタル メロディックスピードメタル
発売年:2007

日本のクサメタルと言ったらミンスト。
本作のVoはアメリカ人女性のローラで、彼女の歌唱力には否定的な意見が多く、そのせいか本作も評価は割れています。
Voは置いといて、おれめたるはミンストの中では本作が1番好きです。なぜなら曲が凄くいいんです。
アコーディオンや笛のアレンジを取り入れたフォーキーな曲、キラキラとしたスピードチューン、ジャズやカントリー音楽、ドラマティックなプログレナンバーと、色とりどりの曲の数々に大興奮。バンドの懐の深さを感じます。
ミンストの魅力であるクサさと幅の広いアレンジが光った非常に中身の濃い作品です。
現メンバーで本作をリレコしてくれないでしょうか?


japanese (4)
アーティスト:Sigh
作品名:Scenes From Hell
ジャンル:アヴァンギャルドブラックメタル
発売年:2010

鬼才・川嶋未来さん率いるブラックメタルバンドの8thアルバムです。
国産ブラックってあまり知らなくて初めて聴いたのはこのバンド。
7thアルバム「Hangman's Hymn」を聴いた時点でなんだこりゃ~って思いましたが、本作は更に上の衝撃。
なんと表現したらいいのかわからないのですが…とにかく凄い。
ドラムはズカズカと疾走して、ギターはベンベンベンと弾きまくり、そんでもってホーンやストリングス、オルガンがまるで特撮ヒーローやキャバレー、軍歌のような昭和の雰囲気を感じさせるメロディを聴かせる、ド派手で不気味という…とてもケイオス!
たくさんの音がひしめき合いながらも、日本人なら馴染みのあるメロディが次々と飛び出してくるからとても聴きやすい。
強烈なインパクトがある作品です。


japanese (6)
アーティスト:Serpent
作品名:Cradle Of Insanity
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2005

さああああぺんとおおおおお!
マイフェーバリットメロデスアルバムです。
このバンドの慟哭メロディには悶絶!失禁!クサい、クサすぎる>_<
北欧的なメロディアスさと暴虐さに加えて、クラシカルな美しさと日本的な哀愁はとても感動的で、次々となだれ込んでくるクサメロに息をするのを忘れるくらい聴き入ってしまいます。
キラーチューンばかりなんだけど、4曲目のSiren Nightは超名曲。勇壮なギターと美しいピアノの旋律には涙なしでは聴けません。
デス声が苦手って方も是非この慟哭メロディに身を委ねて聴いてほしいです。
バンドは解散しましたが2012年に中心人物だったKeljaさんがVeiled In Scarletを結成。現在も活動中で今春には新譜を発売する予定です。


japanese (8)
アーティスト:Shadow
作品名:Shadow
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2001

女性Voのメロデスの1stアルバムです。
現在みたいに国産メロデスシーンが活気づく前から活動しているバンドです。
この作品はデビュー作で、海外のレーベルと契約してたそうでどんなもんだろうと聴いてみてびっくり。
やっていることは北欧的なオールドメロデスで信じられないくらいクオリティが高いんです。現在活躍するメロデスバンド達もレベルは高いですが、そんなもんじゃないんです。
音には厚みがあってややブルータル、演奏はガッチリとタイト。メロディックなリフと泣きのフレーズも絶品。女性Voのデス声も迫力があり、全てにおいて圧倒的なパフォーマンス
日本にこんな凄いメロデスがいたのか!と驚きの1枚です。
2ndアルバムをリリースした後は、解散はしてないものの休業状態。今はどうなってるんでしょう?


japanese (10)
アーティスト:Thousand Eyes
作品名:Endless Nightmare
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2015

バーンザスカイ!でおなじみのデスラッシュメサイアの2ndアルバム。
激烈なデスラッシュで一躍国産エクストリームメタル界のトップに躍り出たバンドです。
1stの時点ですでにワールドクラスのサウンドを鳴らしてましたが、本作は更に上を行く超強力作。
スピードメーターが振り切れるんじゃ無いか!?というくらい爆走しまくってるし、ツインギターの扇情性はより磨きがかかり、激情スクリームもキレッキレ。
圧倒的な破壊力と絶品のメロディにバーンザスカイ!が止みません。
このバンドのポテンシャルは半端じゃない!


他にも気に入っている作品はありますが、ジャンルが偏らないようにチョイスしてみました。
HAWAIIAN6だけメタルじゃないですが多めに見てやってください。

ここで挙げた10枚のうち、7枚以上持ってたらおれめたると趣味が合うと思います。全て持ってたらブラザーと呼ばせてくださいw

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム