Manegarm / Manegarm

manegarm8.jpg
アーティスト:Manegarm
作品名:Manegarm
国籍:スウェーデン
ジャンル:ヴァイキングメタル
発売年:2015

【評価】
★★★★

【感想】
2年ぶり、通産8枚目のアルバムです。
Vo&Ba、Gt×2、Drの4人組。
マネガームって呼んでたけど、モーネガルムが正しいのでしょうか?スウェーデン語はわからない>_<

結成20年を越えるベテランで、週末に行われるPagan Metal Alliance Vol.2で初来日を果たします。おれめたるは東京、大阪の両日見てきます!

おれめたるはこのバンドは聴いたことなかったので予習にアルバムを集めました。

manegarm8 (4)
残念ながら6thアルバムだけはどうしても手に入れることは出来ませんでした。まあ、これだけあれば予習はバッチリですね。

本作は国内盤が出ている模様。ヴァイキングメタルだし、母国語だというのに国内とは珍しいですね。ちなみに邦題は「月喰狼」だそうです。おれめたるは輸入盤を買いましたが。

manegarm8 (3)
manegarm8 (2)
…実力派ヴァイキングメタル
いや~かっこいいじゃないですか!

やっていることはずっしりとしたツインギター主導の硬派なサウンドに、バイオリン、アコギによるフォーキーな要素が合わさった本格的なヴァイキングメタルです。この手のバンドにありがちなネタ要素は一切ありません。

前作まではブラックメタル色が強かったのですが本作はダミ声Voを除くと正統派メタルと言ったところ。激しさはあまりなくミドルテンポの曲が主体でキャッチーな聴き心地です。

メロディがとても良くて血が沸き立つようなエピックさやフォーキーな土着性が素晴らしく、疾走はあまりなくても聴きごたえがあります。


1.Blodorn
ずっしりとしたサウンドと哀愁のあるメロディを聴かせる雄大な曲。物悲しいギターフレーズとバイオリンが感動的。

3.Odin owns ye all オススメ
Sabatonのようにエピックで弾けるような明るさがあるアップテンポの曲。とても力強くほのかにクサい。ライブでやったら絶対に盛り上がるって!

6.Call Of The Runes
哀愁のあるギターとバイオリンが素敵なパワフルな曲。序盤はミドルテンポで、メロデスみたいな疾走からメロパワみたいなキャッチーなサビへと展開。緩急をうまく使っていてドラマティックに聴かせてくれます。

7.Kraft
アコースティックな叙情性が光る儚げな曲。アコギの音色とバイオリンの旋律が耳に染みるし、オーオーという勇壮なコーラスに心が揺さぶられます。

10.Allfader
女性Voによるアコースティックな曲。母国語歌詞とアコギには柔らかみがあって民謡みたい。メタル要素はないけどいい曲です。

11と12はボーナストラックで、11はブラックメタルチューンです。国内盤には13曲目に12の別バージョンが収録されてるようです。


5thアルバムには及ばないものの納得のいく仕上がりでした。
それではライブ楽しんできます!

↓3曲目「Odin owns ye all」




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム