Excalibur Festival Vol.2 クサメロ祭@渋谷Cyclon 2016.1.16

20160116.jpg
クサメロ祭に行ってきました。
2年ぶりに開催したKnights Of Round主催のイベントです。
年の頭からクソ…じゃなくてクサメロまみれになってきましたw

出演バンド(登場順)
Nameless One
Jormungand
Gauntlet
Knights Of Round

おれめたるの目当てはNameless OneとKnights Of Round。

会場は毎度お馴染み渋谷サイクロン。ここに来たのは昨年のDark Lunacy、Mercenary来日の時以来です。もう、何回ここへ来たことか?

到着したのは18:25頃。仕事が早く終わる予定でしたが寸前で別の仕事が入ってしまい開演時間の17:50に間に合いませんでした。そのためO.AのShiver Of Frontierは見れませんでした。Galneryusタイプのメロスピで年内にアルバムリリースするとか。見てみたかった>_<

会場の入りは7割くらいだったと思います。
おれめたるがフロアに入ると直ぐに暗転しました。


Nameless One
この日唯一のメロデスです。このバンドを見るのは昨年のInsomnium来日公演以来2回目、アルバムリリースした後だと初めてです。
このバンドが目当てだったんで、もう少し到着が遅かったら見逃してたかもw

セットリスト
黎明を告ぐ者
静寂の森、極光の空
寂塞のファントム
紫電のセンチュリオン
月影を映して
旅人のトロイメライ

多分、これで合ってると思います。

今回もアニメチックなBGMをバックに武器を持ったメンバーが一人一人登場。みんなポーズを決めるんですが、これがクソカッコ悪いwいきなり笑っちゃいました。

ライブはメッチャ良かったです。ツインギター、英語歌詞の正統派メロデスで、音は良かったし演奏も前回見たときよりもしっかりしてました。音源では弱く感じたVoはライブではトゲトゲしく、時に激情って思うくらい激しく吠えまくってて、ライブパフォーマンスの高さに驚きました。

新譜の曲を中心に勢いのあるスピードチューンで固めてきたからかなりの盛り上がり。、ムーディーな「静寂の森、極光の空」、Gyzeリスペクトの「紫電のセンチュリオン」、和風な「月影を映して」など、最高にクサいメロデスナンバーを披露し、おれめたるのテンションは上がりまくりでした。

MCはベースさんが語り口調で行うのですが「古の都京都から魔力で動く馬車ハイエースに乗り~」って前回見たときと同じネタwMCのウケは良かったです。ただ、Voさんの合いの手は無い方が良かったと思います。

約40分、あっという間でした。全6曲は少ないですね。「ロスローリエンの丘で」も聴きたかったです。


Jormungand
同人メタルだそうで詳しくは知りません。Vo、Gt、Ba、Drのシンプルな編成でVoは女性です。

やっていることはLightbringerみたいなキャッチーさとDragon Guardianみたいなドラマ性を兼ね揃えたアニソン、メロディックメタルといったところ。

演奏はタイトだしフロアの反応もよかったですが、音が団子状態でメロディが聴き取りづらかったり、ドラムが潰れ気味に感じました。

女性Voさんはロングの黒髪に青いメッシュを入れてる程度で見た目は地味。でも、Fukiさんみたいなパワフルなハイトーンボイスは良かったです。あとMCが下手と自分で言ってましたが、たどたどしいところは可愛らしいと思いました。

最後にやった曲がめっさカッコよかったです。
今度チェックしてみようかな?


Gauntlet
このバンドは見るのがこれで4回目。
前回、Japanese Assault Festで見たときはアウェイ感が漂っていたのとYu-taさん(Vo)のパフォーマンスがあまり良くなかったからあまり楽しめませんでした。
今回も不安。

セットリスト
Arising For The Faith
Calling
Journey Over The Decade
In My Life
Til The Seasons Rush Away
Beyond The Wall
Spread Your Wings

まったりと見るつもりが、クサクサなツインギターとドカドカ疾走が始まったらテンションが上がってしまいなんだかんだで楽しかったですw

演奏や音作りは上手くまとまってたし、セトリもクサクサスピードチューンで固めてきて、盛り上がりはこの日1番でした。

心配だったYu-taさんは今回もハイトーンを出すのは辛そうでした。ただ、前回みたいにシャウトで誤魔化すところは少なかったし、ライブ中盤からは声が出てました。勢いに任せて歌うのを放棄したりする場面もあっていい意味で荒れてました。

前回はエクストリーム系のバンドとの共演だったから弱々しかったけど、同業者相手だと強いんだなって思いました。


Knights Of Round
このバンドも見るのは4回目。ただ、昨年は見てないので久しぶりです。
今回からドラムがValthusのRIHITOさんに変っています。昨年のValthusのライブでもかなりパワフルなドラミングを披露してたんで楽しみにしてました。

幕が上がる直前にいつも通りエクスカリバーが配られてきました。このバンドライブはこれが無いとね!

セットリスト
Time To Go
Reborn
Dreamy Nights Never Fade
Garden Of Gold
Parting of the ways(新曲)
Honor And Victory
The Truth
(アンコール)
KNIGHTS OF ROUND

新曲は日本語歌詞でした。

まずコレだけは言わせてください。
Knights Of Roundは本当に素晴らしかった!
事前に激臭童貞丸出しのセットリストでやると言っていただけあってクサクサスピードチューンで固めてきました。最初のTime To GoとRebornはクサ過ぎて持っていた剣をガンガン振ってました。

演奏陣は安定感があり、中でも新ドラマーのRIHITOさんのパフォーマンスが凄かった。一打一打がずっしりとしているし、手数も多い、速い曲ばかりでもほとんどブレないという理想的なメロスピのドラマーだと思います。ただ、ナイツのドラマーはずっとJUHKIさんだったからRIHITOさんが叩いてるとちょっと違うと思ってしまいましたw

熱いバンドのパフォーマンスに対して、フロアは冷め気味。
演奏はしっかりしてるし、音もいい、セトリもクサメロ疾走チューンばかりなのになぜコケる?The Truthが終わってメンバーが舞台袖に消えた後、一瞬シーンてなりましたし。

マイナスに思う部分はキャズニーさんが引き気味だったってこと。GauntletのYu-taさんがヤケクソ気味にオラオラ煽るのに対しキャズニーがいつもよりもエクスカリバーを持て煽るシーンが少なく感じました。ただ、あの冷め方はそれだけが原因とは思いませんがね…

この日1番のパフォーマンスで1番盛り上がりに欠けるという謎のライブでした。

【総評】
クサメロしまくりのライブでした。
Vol.1の時も良かったけど、今回も楽しかったです。
Vol.3もやって欲しい!

次回はPagan Metal Alliance Vol.2です。
Arkona初来日!
東京、大阪両日見てきます!




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム