Adrana / Foreshadow

Adrana3.jpg
アーティスト:Adrana
作品名:Foreshadow
国籍:フランス
ジャンル:シンフォニックメタル プログレッシブメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★☆☆☆
疾走感:★★★☆☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
フランスのシンフォニックメタルバンドAdranaの3rdアルバムです。女性Vo、Gt、Ba、Drの4人組。ゲストでGorodのVoが参加してます。

2011年に発表した2ndアルバム「The Ancient Realms」でこのバンドを知りました。女性Voアナの美しいオペラボイスと壮麗なkeyアレンジで疾走する初期Nightwishを彷彿させるサウンドで、フィメールVoのバンドにあまり興味がないおれめたるでも楽しめる好作でした。
↓こんな感じ


4年ぶりの新譜は知らぬ間にリリースしてました。新譜が出るってニュースは聞いていたんですが、なかなか流通してなくてスルーしてしまうところでした。マイナーバンドはCDをゲットするのが大変ですよね...

Adrana3 (2)
Adrana3 (3)
…ずっしりとしたシンフォニックメタル
結論から言うと前作のようなクサメタラー向きの可憐なシンフォニックメタルではありません。

今回はゴツゴツとしたギターと手数の多いドラム、緊張感を生み出すオケが合わさり、ダークで重苦しい作風になっています。前作のような初期Nightwish要素はほぼ無く、複雑な展開をする曲ばかり。ジャケットを見た時点でそんな感じはしていましたが、やっぱりって思いました。

演奏はヨレヨレだった前作に比べて、今かなり良くなっています。ギターはピロピロしまくってるし、ドラムも複雑なリズムを刻み、前作のようなイモ臭は薄まっています。

Voのアナは今回も美しいオペラボイスを披露。表現力豊かで元Nightwishのターヤに似てるように感じます。ただ、この声を生かせるのは前作のような路線なんじゃないか?と思います。ちょっと勿体無い…


3.Elventh Hour
ピロピロしたネオクラギターと荘厳なオケがとてもスリリング。ジャズやアコースティックなパートを折り込みながらドラマティックに展開します。

4.Time to Win, Time to Cry
ベートーヴェンの月光を彷彿させるピアノがとても悲しいデス声入りのヘヴィな曲。泣き叫ぶようなアナの歌声と泣きのギターが更に悲しく聴かせます。

5.No More
ファンタジックなイントロからヘヴィに疾走。中盤から始まるピロピロギターで疾走するパートはクサいです。

7.The Falling Song
アナによる独唱。メタル要素はゼロだけど、グッてくるものがあります。

12.Foreshadow オススメ
全体的に複雑な曲が多い中で唯一のストレートなシンフォニックメタルチューン。オケとクワイアが入っていて映画のサントラのような壮大さがあります。


バンドのスキルは向上していますが、曲がイマイチでした。
前作のようなクサメタラーウケするようなシンフォニックメタルをやって欲しかったです。

↓5曲目「No More」




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム