Beorn / Time To Dare

beorn1.jpg
アーティスト:Beorn
作品名:Time To Dare
国籍:ロシア
ジャンル:シンフォニックメタル メロディックパワーメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
ロシアのシンフォニックモダンメタルバンドBeornの1stアルバムです。
Vo、Gt&key、Gt、Ba、Drの5人組。

毎度おなじみロシアのレーベルSoundageでこのバンドを見つけました。Soundageというとフォーク/ペイガンメタルが強いってイメージがあるのですが、パワーメタル系のバンドのCDを扱ってるなんて珍しいと思い買ってみました。

beorn1 (2)
beorn1 (3)
…キラキラ軟弱メロパワ
Soundageの説明にはシンフォニックモダンメタルと書いてありましたが、どの辺がモダンなのか?ピンと来ませんでした。

やってることはきらびやかなkeyアレンジをした北欧テイストのメロパワ、メロスピです。若干濁らせて歌ったり、ピコピコとしたkeyを加えたり、モダンっぽい要素はあるのですが、ほんのごく僅かです。

keyとギターはそれなりにクサさを放ちますが、歌メロのフックは足りてないし、全体的にイモ臭くてB級メタルレベルです。

Voは女々しいハイトーンボイスでかなり苦しそうwあと、デス声なの?って思わせるような濁らせた歌い方はいらなかったです。


2.Riders of the Sky
Kamelotばりにシンフォニックに疾走するドラマティックな曲。Keyは派手だし、ギターもメロディアスでかっこいい!サビメロがちと弱い。

4.In Quest for Planet Eden
フォーキーな笛が入った哀愁のあるパワーバラード。Voの優しい歌声と落ち着いた雰囲気を作り出すピアノにのほほんとします。エモーショナルなギターソロもGood

5.The Chest of Deadman オススメ
keyをキラキラさせて心地よく疾走する北欧メロパワテイストの曲。Voのいっぱいいっぱいのハイトーンにおおっwってなりますw

8.Phantom Ship
クラシカルなストリングスをバックに突進するメロスピチューン。ドカドカ疾走するところは力が入るし、なかなかのクサさを放つギターも素敵です。

10.The Beast
メロディアスなギタープレイが光るスピードチューン。イントロのメロディックなフレーズはイモ臭いんだけど、なぜかニヤリとしてしまいます。ソロはかなりのクサさ。


マニア向けだと思います。
EpidemiaやArktidaのようなロシアのメロパワに興味がある方はどうぞ。

↓5曲目「The Chest of Deadman」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム