Black Majesty / Cross Of Thorns

Black Majesty6
アーティスト:Black Majesty
作品名:Cross Of Thorns
国籍:オーストラリア
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★☆☆
疾走感:★★★★☆
キラキラ:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
オーストラリアのメロパワBlackMajestyの6thアルバムです。Vo、Gt×2、Ba、Drの5人組。

数少ない豪産メロパワでかつては国内盤が出ていたバンド。今回は国内盤は出てなくて輸入盤がひっそりと売られてました。

知名度はあるのかわかりませんが、おれめたるの中ではパワーメタルというと真っ先にこのバンドを思い浮かべます。そもそもオーストラリアにメロスピ、メロパワってそんないないですよね。

ジャケットには毎回ライオンと女戦士が登場しますが、今回は2匹のライオンの間にあるのは…墓?これは如何に?
Black Majesty6 (3)
Black Majesty6 (2)
…メロディが不完全燃焼
やっていることはこれまで通りのジャーマン、正統派メタルです。前作と比べると疾走してる曲は多いです。

このバンドのストロングポイントは何か?というとメロディアスなツインギターです。前2作はエピックメタル的なヒロイックなフレーズが連発しまくるクサクサな好作でした。

しかし、本作はそのギターが弱く感じます。印象に残るようなフレーズは少ないし、ヨレヨレのVoもマイナス。これまでは歌メロが多少弱くてもギターがクサいから退屈に感じることはありませんでしたが、今回はギターが弱いからすべてが中途半端で残念な作品になってしまいました。

1.Phoenix
不気味な鳥の鳴き声で始まるとジャーマンメタルっぽいリフでメロスピ疾走。シンフォニックなkeyとともにドラマティックに聴かせます。

2.Anneliese
泣きのギターとキラキラとしたkeyが印象的なこのバンドらしいエピックな曲。ギターメロディが埋れてるのが勿体無いです。

5.Out in the Fields
メロディアスなギターとコーラスが爽やかなアップテンポの曲。ノリがいいし、合唱もあってクサい!

6.Misery
ツーバスドカドカのドラマティックなスピードチューン。前作にはなかったドストレートなメロスピです。

10.Escape オススメ
キラキラピロピロしまくり、サビで飛翔するクサクサスピードチューン。Gamma RayやFreedom Callばりにクサキャッチーです。

今回はアレでしたが、好きなバンドなんで次回に期待します。
オーストラリアのバンドなら1回くらい来日してみては?
生でミレ~ニアム!聴きたい>_<




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム