Trust X / Парадокс(Paradox)

TrustX2.jpg
アーティスト:Trust X
作品名:Парадокс(Paradox)
国籍:ロシア
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
キラキラ:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
ロシアのメロパワTrust Xの2ndアルバムです。
Vo、Gt×2、Ba、Dr、Keyの6人組。
ゲストには元Labyrinthのロベルト・タイランティが参加してます。他にも多数ゲストが参加しています。

1stアルバムをリリースした時に名前を知りましたが、実際に聴くのは初めてです。

本作はフルレングス扱いらしいですが、曲は最初の6曲はロシア語、あとは1stの曲をロベルトが歌っているという構成。なんだそれ?

TrustX2 (2)
TrustX2 (3)
…芋臭いキラキラメロパワ
メロディックなギターときらびやかなkeyが入った、Epidemia、Arktidaのような正統派メタルです。

やっていること自体に真新しさはないし、イモ臭さがあってマニア向けってところ。

ギターとkeyはそこそこ良くて、時折、おぉ!って思うようなクサメロが顔を出しますが、歌メロはイマイチで退屈に感じます。

ロシア語で歌うハイトーンVoはややアクが強くて好みを分けそう。ゲスト参加のロベルトは昔のようなハイトーンはないですが、エモーショナルな歌唱は流石です。


5.Побег
メロディアスなギターとアクの強いハイトーンVo入りで疾走。哀愁漂うサビメロはいい感じ。ネオクラシカルなギターソロはかなりクサい。

6.Исповедь вампира
10分超の大曲。パワフルな正統派メタルで進行して、転調を繰り返し起伏のある展開で盛り上げ、ラストはドラマティックに疾走して締める、スケール感があります。

8.The Sun Will Not Rise オススメ
往年のLabyrinthを彷彿させるキラキラ劇メロ疾走曲。ロベルトが歌ってる効果か?ロシアなのにイタリアンな雰囲気が漂います。

9.Breathing The Freedom
叙情的なメロディが印象的なアップテンポの曲。Jpop的なキラキラと泣きのギターが合わさり、どことなく歌謡曲みたい。

11.Up To The Skies
ジャパメタっぽいクサいギターと軽快なリズムで疾走するスピードチューン。歌メロは弱めだけど、爽やかだし、リフがかっこいいから悪くない。


ロベルトが歌う4曲が本編ってところ。前半が退屈でした。
1stアルバムの方がいいのかもしれません。

↓5曲目「Побег(Escape)」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム