【くらいさんだあああ!】Dragonforce Japan Tour 2015@赤坂BLITZ 2015.9.10

dragonforce2015.jpg
世界最速メロスピ軍団Dragonforceを観てきました!
人生初ドラフォ、ついにこの時が来ました。
来日経験は豊富なバンドですが、おれめたるはこれまで観に行く機会に恵まれませんでした。

会場は赤坂BLITZ。
行くのは初めて。千代田線赤坂駅の改札を出てすぐにありました。

おれめたるが到着したのは17:30頃。
物販の先行販売が行われていたので、Tシャツを買いました。
dragonforce2015 (3)
dragonforce2015 (2)
そういえばドラフォのTシャツはこれで3枚目だったw

入場は18:00ちょい過ぎくらい。おれめたるは比較的整理番号が若かったのですぐに入れました。

フロアは広いですね。O-Westと同じくらいでしょうか。客入りはどうだったんだろう?おれめたるは2列目辺りで待機してたんで、後ろがどれくらい埋まってたかは確認できませんでした。指定席は埋まってたけど、当日券はあったみたいです。

ライブは定刻にスタート。
まずはサポートアクトの登場です。


Jupiter
国産ヴィジュアル系メタルバンドです。
前座で登場すると聞いて事前に新譜を聴いてたんでそれなりに楽しめました。

セットリスト
1.Blessing Of The Future
2.Last Moment
3.Darkness
4.Arcadia
5.Symmetry Breaking

5曲目が自信ない。

このライブを見てふと気づいたことがあります。
「ヴィジュアル系バンドのライブ観るのはこれが初めてだ」
まあ、いいか。

この日はJupiter目当てのお客さんはおれめたるが見たところいなかったような…大丈夫かな?って思いましたが、まずまずの盛り上がりでした。

パフォーマンスは演奏陣はしっかりしてるのに対し、Vo.Zinさんは高音域で声が出てなくて辛そうでした。

始まって最初の方は棒立ちの人が目立ちました。仕方ないのかな?って思ったけど、Zinさんののせ方が上手くて、徐々にお客さんの反応が良くなっていきました。

最後の曲ではZinさんが指をクルクル回して「みなさん、どうですか?」と言ってサークルをリクエスト。お客さんのノリが良くて大きなサークルができてました。

約30分のライブ、いい雰囲気でドラフォにつなげたと思います。


Dragonforce
Jupiterが終わってからセットチェンジに30分かかって、スタートしたのが20:00でした。

SEが流れヴァジーム、ジーが登場。
そして、オープニングナンバーのイントロが流れてから他のメンバー達が登場。

セットリスト
1.Tomorrow's Kings
2.Fury Of The Storm
3.Three Hammers
4.Black Winter Night
5.Operation Ground And Pound
6.Seasons
7.The Game
8.Symphony of the Night
9.Dawn Over A New World
10.Heroes Of Our Time
11.Cry Thunder
12.Valley Of The Damned
アンコール
13.My Spirit Will Go On
14.Ring of Fire
15.Through The Fire And Flames

熱狂的な盛り上がりでした。常に大歓声、合唱、手拍子、そしてサークルも発生してました。
全15曲中12曲は疾走曲だからそりゃ盛り上がりますわ。

観客の盛り上がりに負けないくらいドラフォのメンバー達のパフォーマンスも熱い!

Voのマー君はスタートからエンジン全開、美しくて伸びのあるハイトーンが会場中によく響く。ミケーレ・ルッピと同じでパワーに満ちていました。間奏では舞台袖に消えちゃうけど、盛り上げるところではしっかりと盛り上げてて抜群の存在感を放っていました。

ハーマンは生え際がやはり残念。しかし、ギターをバンバン蹴り上げるし、早弾きを決めるたびにニヤって笑ってイケメンっぷりを発揮。ワイシャツのボタンのはずし具合はおれめたるめ見習いたいw

あと面白かったのはサム。手を口に当て目を大きく開いて驚いた顔をしたり、手を振って「あら、やだ」ってやったり、表情豊かでおばちゃんみたいでしたw


ライブの冒頭の2曲は音が悪くて大丈夫かな?って心配したけど、Three Hammersからは改善されて本領発揮。

ZP時代の名曲Black Winter NightとOperation Ground And Poundを連続でプレイした時は先ほどまでの心配は吹っ飛んでしまいました。特にOperation Ground And Poundが聴けるとは思いませんでした。3rdアルバムの中だとThrough The Fire And Flamesと同じくらい好きな曲なんでめっさ興奮しました。

Seasonsで若干テンションが落ち着いた後、マー君が「次はドラフォの中で最も速い曲だ。でっかいサークル作れよ!」って言って始まったのがThe Game。ライブDVDにはこの曲が収録されてなかった(CDのボーナストラックには収録されてるけど)のでやらないのかな?って思ってたから、始まった瞬間ギャーってなりました。

曲が終わるとキラキラとしたKeyをバックに「これは日本のファンのために書いた曲だぜ」と言って始まったのがSymphony of the Night。これも凄まじい盛り上がり。中盤のハイライトでした。

ここまででかなり体力を消耗してしまい、ヘロヘロ状態だったんですが、ここでバラードのDawn Over A New Worldを披露。疲労困憊だっただけに、ここでのバラードは助かりました。

そして、爆速チューンのHeroes Of Our Timeが始まると落ち着いたテンションは急上昇。すたーちぇいさああああ!の大合唱は熱かった。

続く曲も大合唱が熱かったCry Thunder。ミドルテンポの曲だけど、合唱はこの日1番大きかったです。曲の途中には合唱タイムがあって上手側下手側でそれぞれ「くらいさんだあああああ!」ってやった後、最後はみんなでくらいさんだああああああああああああああああ!って、もう最後の方は絶叫でした。それを見たマー君が日本語で「スゴイ」って言ったのは笑いました。

Valley Of The Damnedで本編は終了。

アンコールはMy Spirit Will Go Onでスタート。この曲で始まるとはこれまたニクいですな。

MCでは「ライブDVDがDVDチャートで1位になったみたいだね。みんなありがとう」と言ってましが、それ初めて知った。
「次はカバーソングやるよ」ってマー君が言うからアレだろうって思ったら、なぜか80年代のポップソング(曲名がわからない)をフレデリクが歌いだし、ハーマンに突っ込まれるというショートコントがはじまり会場を沸かせました。フレデリクはいい奴です。

ラストはもちろんThrough The Fire And Flames。もうカオスでした。後ろからの押しは1番強かったし、サークルはもちろんサーフもありました。曲よりもサーフする人を受け止めるスタッフさんにばかり目が行ってしまいましたw大変そうなスタッフを尻目に「どんどん来いよ」って煽るマー君の優しさが痛かったですw曲の最後はマー君自身がフロアにダイブ。もう、凄かったです。

2時間弱のライブでした。

めちゃくちゃ楽しかった!そしてめちゃくちゃ疲れたw疲れたけど、心地いい疲労感でした。



総評
世界一のメロスピを堪能することができました。
ライブパフォーマンスはとても熱かったし、選曲も良かったのでとても満足しています。
ドラフォ、愛してます!

次回のライブは9/27のThousand Eyesの予定。

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

ドラフォは、疾走チューンがめじろ押しで、メロディーもキャッチーでとても良いバンドだと思います。特にあの長いソロが良いですね。彼らのソロはあまりにも速過ぎて、何やってるのかわからないですよ 笑

それにしても、今回もとても良いライブレポートですね。これで疑似体験しちゃいました笑

メッチャ楽しかったみたいで、、何よりです(^^)

Re: タイトルなし

アンディさん

いつもありがとうございます。

ドラフォ最高でした!
ステージ上のメンバー達はみんな楽しそうで見てるこっちも心が踊りました。
また見たいです。
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム