【ゴブリンメタル】Nekrogoblikon / Heavy Meta

Nekrogoblikon3.jpg
アーティスト:Nekrogoblikon
作品名:Heavy Meta
国籍:アメリカ
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★☆☆
疾走感:★★★☆☆
キラキラ:★★★☆☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
アメリカのメロデスNekrogoblikonの3rdアルバムです。
Vo、Gt×2、Ba、Dr、Keyの6人組。

自称ゴブリンメタルと名乗るバンド。おれめたるがこのバンドを知ったのは2ndアルバム「Stench」。きっかけは何だったかよく覚えてないんだけど、試聴してよかったから買ってみたら、なんと2012年の年間ベスト2位にランクインするほどのとんでもない作品でした。ちなみにこの年の1位はDraugrのDe Ferro Italico。この作品は超えられない。

一昨年リリースした5曲入りのEPは多少作風に変化はあれど満足の行く内容で新譜にも期待が膨らみました。

それにしてもアルバムタイトルが「ヘヴィメタ」って笑っちゃいますね。日本人メタラーの多くが言われたらムッとくる言葉だと言うのは知ってるのでしょうか?

Nekrogoblikon3 (3)
Nekrogoblikon3 (2)
…どうした、ゴブリン⁈
前作のようなものを期待してましたが、コレジャナイって思いました。

2ndアルバムはメロスピばりにピロピロしまくって、ネオクラ風にキラキラして、フォークメタルのように陽気で、更にテクノ…と様々な要素をぶち込んでドンチャン騒ぎしまくる、とても心が踊る作品でした。本作はミステリアスな雰囲気が漂う不気味な曲が中心。2ndアルバムのようなキラキラピロピロのクサメタルはだいぶ減っていて聴いても気分が乗りません。

なんと言うか?前作はいい意味で纏まりがなかったけど、本作は悪い意味で纏まりがあるんです。やりたいことを全部ぶち込んだことでスケール感を生んでいたのに、やることを絞ったことでこぢんまりしたように感じました。

Voは相変わらず汚らしく吐き捨ててまるでゴブリンになりきったかのように歌います。曲の雰囲気とマッチしていて前作とはだいぶ作風は違えど、このVoは特徴があっていいと思います。


2.We've Had Enough
シアトリカルなピアノを響かせずっしりと進行。徐々にスピードを上げて行きサビで合唱するジャーマンメタルチックな曲。中盤のキラキラとしたkeyを乗せて疾走するパートはクサい

3.Bring Us More オススメ

古臭いハードロック風の曲。古めかしいピアノの音色は味があるし、お〜お〜おってコーラスに心が踊ります。

7.Full Body Xplosion
泣きのギター入りでずっしりと聴かせ爽やかな疾走へと展開するメロパワナンバー。早口でアババババと歌うVoが癖になりそう。

9.Mood Swing
ファミコンっぽい安っぽいkeyを鳴らしアグレッシブに疾走するメロデスナンバー。

10.Nekrogoblikon
バンド名を冠した突進力のあるスピードチューン。Children Of Bodom風味の曲でこういうのをもっと聴きたかったです。


3と9は良かったですが全体的に2ndみたいなクサメタルじゃなくて残念でした。
次は頑張ってください。

↓7曲目「Full Body Xplosion」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム